mareaはフェイシャルトリートメント、アロマテラピー、リフレクソロジー、レイキを中心に
お客様おひとりおひとりに合ったケアをさせていただくサロンです。
はじめての方へ サイトマップ
 
アロマ・エナジートリートメント
Happyブライダル
レイキヒーラー養成講座
mareaのサービス
 
Natual beauty and healing 情報

mareaより季節ごとの美容方法やアロマ、ヒーリング・・・等々
普段の生活に取り入れていただきたい情報をたっぷりお届けします。

2010年10月 自分の"オーラ"を意識しよう!Part2

秋晴れの心地よい季節となりました。
皆さま、いかがお過ごしですか?
10月に入っても暑い日があり、
秋はどこに行ったのかな…と思っていましたが、
ようやく秋らしい風を感じる日が
多くなってきましたね。

食欲の秋、読書の秋、芸術の秋…
さまざまな魅力が満載の豊かな秋を堪能しながら、
皆さま、どうぞ幸せにお過ごし下さいね。

さて早速、本題へまいりましょう。

今回のNatural&healing情報は、
前回に引き続き“オーラ”について
お伝えしていきます。

イメージ

前回は、オーラとは何か?から
オーラの層、オーラの色…など基本となる事柄をお話しながら
「自分のオーラを意識することの大切さ」を
私が感じているままにお伝えしました。

そして、今回は「オーラを自分で確認しよう!」をテーマに
お伝えしていきたいと思います。

オーラをしっかり感じることができると、
さらにオーラを意識するということ自体、
また、それがいかに大切なことかということも
理解していただけるのではないかと思いますから、
是非、参考になさって下さいね。

さて・・・

前回お話した通り、人間には本来オーラを見る能力が備わっています。
でも、私たち現在人は、その能力を開花させるタイミングがなく、
どちらかというと封じ込める方向で育ってきたため、
多くの人がオーラを見ることができません。

では、どうやってオーラを確認すればよいのでしょうか?

見えないとオーラを確認することは難しいと思われがちですが、
実は、オーラを認識するという点では、
「視覚的に見えるかどうか」はそれほど重要ではありません。

オーラ

というのも、私たちには『五感』という
『オーラ感知器』のようなものが
備わっているからです。
五感を使い、感じることによって
必ずオーラは確認できます。
しかも既に、私たちは毎日そうしながら
暮らしています。
無意識ながら、五感を使って
オーラをちゃんと感じとっているのです。

例えば、初対面の人をパッと見た瞬間、
「この人と気が合うんじゃないかなぁ。」とか
「何となく好きだなぁ。」と感じたことや
逆に「…ん?この人、苦手かも?」と
感じたことはありませんか?

その直感に近い感覚こそ、
まさに相手のオーラを
「感じとっている」ということ…
つまり、その人の容姿や風貌から
受ける印象とともに
相手のオーラを心地よく感じるかどうか、
また自分のオーラと合うかどうか、
一瞬で感じとっているということです。

そして、好ましく感じた相手とは、
すぐに打ち解けたり、仲良くなったりしますが、
そうでない相手とは、さりげなく距離を置こうとしたりします。
それは、相手と自分のオーラにある種の不調和が生じ、
不快感を感じるため、無意識ながらそうなるのでしょう。

ということで・・・

今回のテーマのキーとなるのが、
その「オーラを感じる」という感覚です。

これから、自分の手を使ってオーラを確認する方法や
オーラを浄化する“オーラ・ブラッシング”、
“オーラ・クレンジング”など、意識しながらオーラを感じてみる
具体的な『オーラ・ワーク』をいくつかご紹介しますので、
いつも無意識に使っている『五感』という『オーラ感知器』を
意識的に活用していただきたいと思います。

また、他人からマイナスな影響を受けやすいという方へ
おすすめの“オーラ強化のワーク”も載せておきますので、
是非、興味を持ってお試し下さい。

と、その前に・・・
今回、オーラを感じる重要なツールとなる
自分の“手のひら”の感覚を鋭くしておきましょう。

「手のひらでエネルギーを捉える、感じる」
ということが
特別に学んできた人しかできないと
思っていらっしゃる方も多いのですが、
そのようなことはありません。
どなたの“手のひら”も、
“異次元”への扉であり、
素晴らしいスピリチュアルな
ツールだと私は思っています。

“手のひら”は使えば使うほど活性化し、
エネルギーを捉えやすくなりますので、
ワークを進める前に、
是非、以下の“手のひら”の感覚を鋭くする
エクササイズをお試し下さい。

てのひら

 

<手のひらの感覚を鋭くするエクササイズ>

  1. 深呼吸を2,3回して、リラックスします。


  2. 次に、両手をよくこすり合わせます。
    手のひらだけでなく、手の甲の方までこすり合わせます。


  3. 十分にこすり合わせたら、両手をギュッとあわせて合掌をします。


  4. 両手を離し、両手の間隔を30cmくらい開け、
    その後、ゆっくりと手のひら同士を近づけてきます。
    手のひらの感覚を鋭くするエクササイズ


  5. 手のひらの間隔が10cmくらいのところでとめます。
    手のひらの感覚を鋭くするエクササイズ

    この時、手のひらに何を感じるでしょうか?
    圧迫されるような感じ。温かい感じ。
    ビリビリする感じ…etc。


  6. そのまま静かに両手の間の空間を小さく圧縮したり
    広げたりしてみながら、手のひらの感覚を十分に感じます。
    手のひらの感覚を鋭くするエクササイズ

では、手のひらの感覚が鋭くなったところで 自分のオーラを感じてみましょう。

ここでは、手のひらを自分の身体の5cm上でかざしながら、
ゆっくりと全身を移動させ、肉体を取り囲むオーラを感じながら、
その状態をチェックしていく方法をご紹介します。

身体に沿って手をかざしていくうちに
手のひらに圧迫感を感じるところ、
手のひらが熱くなるところ、チクチク・ピリピリ感じるところ…
手のひらからたくさんの情報を受け取るでしょう。

それらはすべて自分の心身の状態についての情報です。
できれば、感じたことをメモしておき、
次にチェックする時に参考にしてみて下さい。


<オーラ・ワーク その1:自分の手を使ってオーラを感じる>

  1. 椅子に座り、両足を床にしっかりつけ、目を軽く閉じます。

  2. 2,3回深呼吸をして、心身ともにリラックスします。

  3. 左腕から始めます。
    右の手のひらを左腕前面の上5cmほどのところにかざします。
    腕の上で手をゆっくりと動かし、手のひらに受けた感覚に注意を払います。
    腕の前面を調べ終えたら、腕の後ろへ…腕周りをまんべんなく調べます。
    左腕が終わったら、左手で同じように右腕をチェックしていきます。

  4. 次に、右手を使って肩から胴体にかけてかざしていきます。
    肩から胸、胸からおなかの順。
    その後、太ももから足先まで、
    手のひらを使ってしっかりチェックしていきましょう。

  5. 右手で調べられる部分をできる限り調べたら、
    今度は左手を使って、右手では届かなかったところを調べていきます。

  6. 全身が終わったと感じたら、少しの間深呼吸をしながら
    座ったままでいましょう。
    気持ちが落ち着いたら、ゆっくりと目を開けます。

いかがでしたか?
自分の身体の周りのオーラを感じることができましたか?
もちろん、最初は何となく…という感覚で大丈夫です。
是非、何度もトライしてみて下さい。

では、次のワークに移ります。

 

 

オーラには、多かれ少なかれ
淀んだエネルギーや古い感情が
溜まっています。
私たちは無意識ながら、
そのオーラの淀みをある程度
浄化しながら生きていますが、
中には根深い負の感情や
思考パターンがオーラの中に入り込み、
それがなかなかとれず、
エネルギーの滞りになり続けているものもあります。

そこで、家をきれいに掃除するように、
またお風呂で身体を丁寧に洗うように
意識的にオーラも掃除をして、
しっかり浄化しましょう。

イメージ

 

今回は、オーラの浄化法として“オーラ・ブラッシング”と
“オーラ・クレンジング”をご紹介します。

“オーラ・ブラッシング”は、手のひらを使って簡単にオーラを浄化するワーク。
短時間でできますので、是非、毎朝・毎晩やってみて下さい。


<オーラ・ワーク その2:オーラ・ブラッシング>

  1. 両足を床にしっかりつけて立ち、2〜3回深呼吸をします。


  2. 両手の手のひらを使って、上から下へ向かって掃くような大きな動作で
    まずは頭から両肩の周りのオーラをブラッシングします。
    最初は右手で頭部の左から左肩へ、次に左手で頭部の右から右肩へ…
    各部分を左、右交互に丁寧にブラッシングしていきます。


  3. 頭から両肩が終わったら、順を追って身体の各部分をブラッシングしながら
    取り除いたエネルギーが手に溜まるたびに
    地球へ返すつもりで地へ捨てるか、
    あらかじめ用意しておいた想像上の容器か袋の中に捨てます。


  4. 胴体の前後のオーラを下に向かって掃き清めたら、下肢(脚)へと降りてきます。
    特に足先の方はやりにくいのですが、
    自分の身体を曲げながらしっかり足先周りもブラッシングしていきます。


  5. オーラが重たく感じたり、他とは違う感じがしたりする部分があったら
    あとでもう一度そこへ戻り、スッキリするまでブラッシングを続けて下さい。
    すべて終えたら、地に捨てた、または容器や袋に捨てたネガティブなエネルギーが
    紫色の炎で包まれ、消えていくさまをイメージします。
    紫色の炎は、低い波動を高い波動に変容させ、より自然な状態を作り出します。
    しっかりイメージしましょう。


  6. 2〜3回深呼吸をして終えます。

次に、“オーラ・クレンジング”です。

こちらは以前にもお伝えしたことがありますが、
イメージや視覚化をしながら自分のオーラを整えるワークです。
少し時間が必要になりますので、夜、ひとりになれる静かな時間をとってお試し下さい。
また、このワークをしていると、自分の中のネガティブな感情や思考に
気がつくかもしれません。
これを見過ごさず、勇気を持って丸ごと受け入れてみる
気持ちでいて下さい。
浄化するには、まずはそれを「受け入れること」が大切です。
是非、このことを頭の片隅に入れておいて下さい。
そして、最後にはそれを手放すようなイメージをしていきましょう。


<オーラワーク その3:オーラ・クレンジング>

  1. 足を軽く開いて立ち、 2〜3回深呼吸をした後、目を閉じます。


  2. まず、グラウンディングします。
    ベースチャクラ(尾てい骨のあたり)と両足の裏を意識します。
    そこから地球の中心に向かって
    “光のコード”が伸びるのをイメージして下さい。
    自分のベースチャクラと足の裏から
    光のコードが様々な地層を通り抜け、
    地球の中心へ向かって伸びていくのを感じます。
    そして、地球の中心まで到達したら、そこで固定します。
    moon


  3. 目を閉じたまま、自分のオーラフィールドの内側に向けて呼吸をします。
    息をゆっくり吸って、ゆっくりゆっくり吐きながら、
    自分のオーラを感じてみましょう。
    オーラが前後・左右・上下どのくらい広がっているか
    ゆっくり感じてみます。


  4. イメージを使って、オーラの状態を感じたら、
    今度は、オーラを整えていきます。
    身体から60〜90cmの大きさで全身をすっぽりと覆う、
    きれいな卵型のオーラになるようにイメージします。
    最初はイメージしづらくても、
    自分のペースで根気強くイメージし続けてみて下さい。
    そして、自分を包むオーラの調整によって
    自分の感情や肉体の感覚の変化など、何か気がついたことがあれば、
    それもじっくりと観察しましょう。
    この時、自分の中のネガティブな感情や思考に気がついたら、
    それを意識の上へ浮き上がらせ、丸ごと受け入れて下さい。


  5. 次に、金色に輝く光のシャワーが雨のように
    自分のオーラ全体に降り注がれるのをイメージします。
    この時、光の輝く粒子のひとつひとつが
    ネガティブなエネルギーを取り除き、
    オーラの浄化を助けていることを感じましょう。
    この時、先ほど浮き上がらせたネガティブな感情や思考を
    手放すようにイメージして下さい。
    これをしばらく続けます。


  6. 次に、自分のオーラと同じくらいの大きさの
    紫色の炎を思い描きます。
    その炎であなたのオーラ全体を包み込みます。
    最初は1分くらいこれを行い、
    慣れてきたら少しずつ時間を延ばしていきます。


  7. それが終わったら、紫色の炎を取り去ります。
    一度深呼吸をしてゆっくり目を開きます。





そして最後に、自分のオーラを強化するワークを2つご紹介します。
先にも書きましたが、いつも他人から影響を受けてしまう
という方たちには特におすすめです。

ひとつは、呼吸法によるオーラ強化法。

私たちは、知らず知らず浅い呼吸をするようになっています。
日々緊張の連続で無意識のうちに呼吸を制限したり、
浅くしてしまったりしているのです。
呼吸が浅くなると、出入りする酸素と二酸化炭素の量が減り、
その結果、疲れて無気力になったり、あらゆる体内機能が衰えます。
そして、オーラは消耗し、小さくなるのです。
それゆえ、オーラを大きく強くするためには、
しっかりと呼吸をすることがもっとも大切になります。
呼吸法はたくさんありますが、
ここでは“腹式呼吸”と“光のプラーナ呼吸法”をご紹介します。


<オーラ・ワーク その4 “呼吸”でオーラを強化する>

  • 腹式呼吸


    息をゆっくり深く吸うと、ろっ骨を広げずに肺が大きく広がり、
    広がった肺に押されるような形で横隔膜が下がる、
    その横隔膜におなかが押されて膨らむ・・・というのが腹式呼吸の原理です。
    しっかり深い呼吸をするトレーニングになります。

    1. 椅子に軽く腰掛け、足を少し開きます。

    2. おへその下あたりに軽く手を添え、
      口からゆっくりと息を吐きながら、おなかを引っ込めます。

    3. 息をしっかり吐ききったら、おなかの力を緩めます。

    4. 鼻から息をゆっくり吸い込み、自然におなかが膨らむのを感じます。

    5. 4→2に戻り、これを何度か繰り返しましょう。



  • 光のプラーナ呼吸法
    光のプラーナ呼吸法


    2010年6月の情報「人生を楽しむ“ハート開花法”のすすめ♪」
    http://homepage2.nifty.com/marea/beauty/beauty1006.html
    でもお伝えしました宇宙、地球に広がるプラーナ(気・エネルギー)を
    ハートと全身にたくさん取り入れる呼吸法です。
    ハートのチャクラを開きながら、しっかり呼吸ができるワークです。

    1. 肩の力を抜きながら、少し足を開いて立ち、
      ゆったりとした姿勢をとります。

    2. 一度深呼吸をし、気持ちが落ち着いたら目を閉じます。

    3. 光のプラーナ呼吸をします。
      まず、身体の中の不要なエネルギーを排出するようなイメージで
      口からゆっくり吐きます。

    4. 十分吐ききったら、両手を開いて手をゆっくり高く上げ、
      きらきらした光のプラーナが自分に降り注いでいるのをイメージします。
      そして、新鮮なプラーナを鼻からゆっくり吸い込みます。

    5. ハートを通って腕から手のひらへ・・・
      この時、ハートが開いていくのをしっかり感じます。
      そして、身体に取り入れたプラーナは、全身に広がります。

    6. 身体中が光で満たされるのを感じたら、
      ゆっくりと手を下ろし、目を開けます。

    7. これを何度か繰り返しましょう。

そして、もうひとつは、オーラを輝かせる光と色のワークです。

自分のオーラを美しく輝かせることで、心身のエネルギーバランスを整えたり、
波動を高め、ネガティブなエネルギーを受け取らないようにします。


<オーラ・ワーク その5 “光と色のワーク”でオーラを強化する>

  1. 足を軽く開いて立ち、目を閉じて深呼吸を2〜3回します。

  2. まず、グラウンディングします。
    ベースチャクラ(尾てい骨のあたり)と両足の裏を意識します。
    そこから地球の中心に向かって
    “光のコード”が伸びるのをイメージして下さい。
    自分のベースチャクラと足の裏から光のコードが様々な地層を通り抜け、
    地球の中心へ向かって伸びていくのを感じます。

  3. 次に、頭頂部からも上へ上へ光のコードが伸び、
    宇宙の中心につながることをイメージします。
    イメージ

  4. それぞれのコードから地球と宇宙のエネルギーが身体の中に流れ、
    まんべんなく循環するのを感じます。

  5. 次に、自分を取り巻くオーラ・フィールドを感じます。
    そのオーラ・フィールド内が金色の光で
    満たされているのをイメージします。

  6. 次に、金色の光で満たされたオーラ内の色が変わります。
    一番肉体に近いオーラが赤色になるのをイメージします。
    肉体を赤色のオーラが取り囲みます。

  7. 次に、赤色のオーラの周りがオレンジ色になるのをイメージします。

  8. 同じように、その周りを黄色のオーラ、グリーンのオーラ、
    ブルーのオーラ、ロイヤルブルーのオーラ、
    バイオレット(or白)のオーラ…と
    7色になるよう順々にイメージします。

  9. 7色がイメージできたら、
    その7色が最初と同じように金色の光に変わります。
    その金色の光をハートに取り入れ、
    ハートが金色に輝いているのをイメージします。

  10. 最後に、その金色のオーラを思いっきり鼻から吸い込みます。

  11. ゆっくりと深呼吸し、目を開けます。


今回、2回に渡り、オーラについてお伝えしてきました。
皆さま、いかがでしたか?

『オーラ』という言葉が日常で使われる世の中になりましたが、
ある種ブームのようになってしまい、
それが去った後は、興味が薄れる方も多いのではないかと思います。

そもそも、オーラを自分自身で確認できない限り、
オーラという概念自体が信じられないと思っている方、
また、オーラの存在には肯定的だけれど、
普段の生活には関係ないと思っている方は
多いのではないでしょうか。

オーラは、一部の人を除いて通常は目に見えないものではありますが、
ひとりひとりの肉体の周りに必ずあるものです。
オーラなくして、肉体はありません。
そして、それは、私たちが人生を歩む上で
とても大きな役割を担っています。

自分のオーラを意識し、それに取り組むことは、
自分を成長させ、より自分らしく、
より幸せな人生を歩んでいくためにとても大切なことです。
そして、ひとりひとりのオーラを輝かせることは自分のためだけなく、
宇宙にも、その中のすべての存在たちにもプラスの影響を及ぼします。

そんなたいそうな…と思われるかもしれませんが、
『オーラがきれいになる』ということは、
それほど貴重で素敵なことなのです。
つまり、私たちひとりひとりがオーラを輝かせることは
「自分のためでありながら、人のためでもある」ということです。

そして、最後にもうひとつ。
今の自分のオーラがどのようになっているか、
とても簡単にわかる方法をお伝えしておきましょう。

それは、「今、自分の周りにいる人たちがどのような(オーラを持った)人たちか」を
見てみるということです。

人は、自分が放っているものを引き寄せます。
例えば、自分がウキウキ幸せな気分で笑顔でいる時は
周りにも同じような人が集まってきたり、
逆に不機嫌でイライラしながら文句や愚痴ばかり言っていると、
自然とそういう人を引き寄せてしまったりします。

つまり、私たちは、同じようなオーラの人を引き寄せることが大いにあるのです。

今、周りにはどういう人がいますか?
幸せそうで楽しそうな人が多かったら、自分のオーラもきっとそうなっているでしょう。
逆の場合は…それはそれで謙虚に受けとめて、
自分の放っているオーラをきれいにするよう努めてみましょう。

是非、今までの情報でお伝えしてきた、
オーラと密接な関わりがある“チャクラを活性化するエクササイズ”や
今回の情報でご紹介した“オーラ・ワーク”を行ないながら、
ご自身のオーラを美しく輝かせて下さいね。

今回のオーラについてのシリーズはここで終了しますが、
また近いうちに、より詳しく、より深い内容で
お伝えしたいと思っていますので、
是非、その時をお楽しみになさって下さい♪
ねこのもも香ちゃん

<参考文献>
・オーラを見る ジェーン・ストラザーズ著
・サイキックバイブル  ジェーン・ストラザーズ著
・サイキック能力を活かす ジュリー・ソスキン著
・ライトボディの目覚め 大天使アリエル&タシラ・タチ-レン著
・エソテリック・プラクティス ダカロス(スティリアノス・アテシュリス)著
・オーラレッスン 寺尾夫美子著
・やさしくわかる
   アセンションナビブック  
CR&LF研究所編著
TOP
 
copyright(c) since 2005 natural beauty & healing salon marea all right reserved.