mareaはフェイシャルトリートメント、アロマテラピー、リフレクソロジー、レイキを中心に
お客様おひとりおひとりに合ったケアをさせていただくサロンです。
はじめての方へ サイトマップ
 
アロマ・エナジートリートメント
Happyブライダル
レイキヒーラー養成講座
mareaのサービス
 
Natual beauty and healing 情報

mareaより季節ごとの美容方法やアロマ、ヒーリング・・・等々
普段の生活に取り入れていただきたい情報をたっぷりお届けします。

2010年6月 人生を楽しむ“ハート開花法”のすすめ♪

イメージ

紫陽花が大輪の花を咲かせる頃となりました。
皆さま、いかがお過ごしですか?

この梅雨の時期は、何となく気分が憂鬱になりやすいですね。
でも、日々の生活の中でなるべく楽しいことを見つけたり、
お部屋にレモンやペパーミントなど
リフレッシュ系のアロマを香らせて
お身体をゆっくり休めたりして、
できるだけ心地よくお過ごし下さいね。

早速、本題へ入りたいと思いますが、
その前に、皆さまに2つほど質問をさせていただきます。



まず1つめの質問です。

「今、“幸せ”を感じていますか?」

唐突な質問ですが、少し考えていただいて…いかがでしょうか?
「ハイ!」という方が多いことを願います。

では、2つめの質問です。

「どんな時でも、“幸せ”を感じますか?」

この「どんな時でも」というのは、
自分がどのような状況の時でも常に…という意味です。

この質問に「ハイ!」と即答できる方はいらっしゃるでしょうか?

おそらく、「どんな時でも」というのは難しい…という方が
多いのではないかと思います。
自分が思う幸せな状況だったら「幸せ」と思うことはできるけれど、
そうでなければ「幸せ」とは思えない…そう思うのは人の常ですね。

そこで、ちょっと考えてみて下さい。

どんな時でも、自分が幸せであると
思うことができる自分になれたら…
それこそ、いつもHappyだろうと思いませんか?
少なくともそういう自分に近づくことができると、
自信を持って「自分は幸せ!」と言えるでしょう。

…ん?そんなことは難しい?

そうですね。
たしかに難しいことだとは思います。

でも・・・

本来、私たちは、苦しむためではなく、
笑顔で幸せを感じるため…
幸せにになるためにこの世に生まれてきました。
(と、私は思っています。)

イメージ

 

ひとりひとりに違った人生の課題があるとしても、
私たち皆に共通する課題は、

「めいっぱい幸せを感じながら生きていく」

ということなのではないかと思います。

そして、サロンでお話を伺っていると、
私と同じようなことを思っていらっしゃる方が多いことに気がつきます。
それは、以前からお話しているように、
今、私たちひとりひとりが変化の時を迎えているからかもしれません。
これまでの生き方や今まで持っていた価値観のようなものに
違和感を感じていらっしゃる方も多いように感じます。

そこで、今回のNaturalbeauty&healing情報は、
現在、幸せを感じている方にも、そうでない方にも・・・
今一度幸せを感じるために、意識していただきたいことや
ご自身の人生を楽しむための方法などをお伝えしていきたいと思います。

今回は、皆さまおひとりおひとりに
さらに幸せを感じていただきたいと思うところから、
普段、私自身が思っていることを綴ってみました。
誠に僭越ながら、私からのメッセージとして読んでいただけると嬉しいです。

では、話を続けましょう。

ここ数年、街ゆく人を見ていると、幸せそうな顔をしている人や
“Happyオーラ”を出している人がとても少ないことがとても気になっています。
皆、何となく幸せそうではないのです。
これは、経済不況の影響でしょうか。
マスコミ報道がそれを余計に煽るからでしょうか…。

きっと、この経済状況が関係していることは確かでしょう。
不況の中、自分の思った通りの状態ではない人が多いのだと思いますし、
現状や未来を不安にさせるような情報が氾濫していて、
それらの影響を皆が少なからず受けているのだと思います。
それゆえ、漠然と自分が幸せでないと思っている人が多いのかもしれません。

ただ、その根底には、
多くの人が「条件つきの幸せ」を選択しているということが
あるのではないかと思います。

私たちは無意識ながら、幸せに「条件」をつけています。

条件基準をクリアしていると幸せ、
クリアしていないと幸せではない…という「条件つきの幸せ」を
自分自身で選択しているのではないでしょうか。
例えば、お金がたくさんあったら幸せ、そうでなければ不幸せなど、
その“条件”の基準の根底には、
小さい頃から刷り込ませてきた「こういう状況であれば幸せ」
「こういうことが起こると不幸」という概念があり、
多くのものは、他人との比較の上に成り立っているような気がします。

でも、ここではっきりといえることは、
条件を満たしているか否かによって決まる幸せは、
いずれにしても「長くは続かない」ということです。

今は「幸せ」を満喫していても、
この先、自分が考える幸せではない状況に陥ったら、
怖れている出来事が起こったらどうなるでしょうか?
その幸せは脆くも崩れ去る…ということになりますね。

そして、人生がその繰り返しになり、状況に応じて
「幸せ」→「不幸せ」→「幸せ」→「不幸せ」と、
行ったり来たりし続けることになるでしょう。
それは、かなりしんどいことです。

イメージ

本来、「幸せ」は、出来事や状況で
決まるものではありません。

ひとつひとつ起こることを、
自分が「どう捉えるか」によって、
自分で決めるものだと思います。
つまり、どのような状況でも
自分が幸せと捉えることができたら、
「幸せ」でいることは可能なのです。

というのも、人生の中で、
自分に起きることはすべて必然です。
それが嬉しいことであろうが
しんどいことであろうが、すべては必然、
自分自身に何かを教えてくれるための
大切な宝物のようなこと・・・
そのことは生きていく上での真理だろうと、
私は今、そう実感しています。

そのような「真理」を、自分の心のポケットに大切に入れておくことが、
いつも幸せでいるために、大切なことではないかと思いますが、
その上でさらに大切だと思うことは・・・

「とことん自分の人生を楽しむ!!」と決めることです。
イメージ

決めるというか、腹をくくるというか…
とにかく「人生を楽しもう!!」という意識を持つ…ということ。
そういう意識が自分の中にあると
あらゆる出来事への捉え方や感情の振れ幅が必ず変わってきます。
そして、そうなって初めて、
いつも幸せでいることへ近づくことができるのではないかと思います。

といって、「自分の人生を楽しむ」ということが
頭では理解できても、そう思うことはできない…という方も多いかもしれません。
そこで、幸せを感じるために…そして、人生を楽しむために…
ひとつだけ意識していただきたいことがあります。

それは・・・「自分の“ハート”を開くこと」です。

ここでいう“ハート”とは、
心臓の近くにある
“第4チャクラ=ハート・チャクラ”のこと。

“ハート・チャクラ”は、
肉体の「中心太陽」と呼ばれている場所で、
人間の普遍的なテーマである“愛”のエネルギーが
出入りしている場所です。
ここでいう“愛”とは、
見返りを求めない無条件・無償の愛のこと。
その“愛の力”とは、
純粋なエネルギーそのもので、
ハートに流れるエネルギーは
もっとも強いエネルギーです。

 

イメージ


普段、あまり意識していないと思いますが、
実は、私たちが幸せを感じている時、ハートはきれいに開いています。

ハートは、幸せを受け取る受け皿のようなものでもあるからです。
幸せを感じる時、ハートは開き、エネルギーが内部に湧き上がります。
逆に幸せでないと思う時、ハートが閉じ、ハートへエネルギーが流れなくなります。
それゆえ、エネルギーが湧いてこなくなり、無気力になったりするのです。

また、無意識ながら、私たちはハートの開閉をよくやっています。
というのも、ハートが開いたり閉じたりするのは、
基本的に私たちの過去の経験に基づいてプログラムされているからです。
過去のある出来事がハートの中に残っていて、
それがネガティブな印象だったら、
何らかの出来事でその部分が刺激された時、私たちは無意識にハートを閉ざし、
逆に肯定的な印象であれば、ハートは開きます。

ハートを閉じる時、
私たちは、過去の未解決のエネルギー・パターンによって
“不安”や“怖れ”を感じ、それ以上自分が傷つかないようにしています。
「ハートを閉じる」というのは、
一種の防衛反応であり、何気なくやっているクセでもあるのです。

ハートを閉ざしていては、真に人生を楽しむことは難しいと思います。
そこで、幸せを感じながら人生を楽しむためには、
「ハートを閉ざさない」…
いつも無意識にやっている「ハートを閉じる」というクセに気がつき、
それを解放しようとすることが必要になってきます。

ただ、どういうふうにハートを開けばよいかわからない、
ハートが開くという感覚がわからない…という方もいらっしゃるでしょう。
そこで、おすすめの“ハート開花法のエクササイズ”をいくつかご紹介したいと思います。

是非、これらのエクササイズで、
ハートが開花していくさまをじっくり感じてみて下さい。
それは、本当に蕾から花びらが開いていくイメージです。
ハートにある美しい花がきれいに開くと、ハートがじんわりあったかくなり、
美しい花の色もより暖かな色合いを帯びてきます。
ひと度この感覚を味わったら、意識的にハートを開くことも可能になるでしょう。

また、“ハート”及び“ハート・チャクラ”についてもう少しよく知りたいという方は、
「2008年8月“チャクラ”に取り組もう(ハートチャクラ編)」
http://homepage2.nifty.com/marea/beauty/beauty0808.html
もあわせてご覧下さい。

 

≪ハート開花法その1 ハートを開く光のプラーナ呼吸法≫


“ハート”=“ハート・チャクラ”は心臓の近くにあり、
血液循環と呼吸を管理するエネルギーです。
血液の循環とともにエネルギーの循環を行なうのがこのチャクラの大きな役割です。
そして、このプラーナ呼吸法は、
宇宙、地球に広がるプラーナ(気・エネルギー)をハートと全身にたくさん取り入れ、
ハート・チャクラが開いていくさまを感じる呼吸法です。
お部屋の中で行なってもいいですが、
プラーナが感じられる晴れの日に屋外で行なうとよりいいでしょう。

  1. 肩の力を抜きながら、少し足を開いて立ち、ゆったりとした姿勢をとります。

  2. 一度深呼吸をし、気持ちが落ち着いたら目を閉じます。

  3. 光のプラーナ呼吸をします。
    まず、身体の中の不要なエネルギーを排出するようなイメージで
    口からゆっくり吐きます。
    十分吐ききったら、両手を開いて手をゆっくり高く上げ、
    きらきらした光のプラーナが自分に降り注いでいるのをイメージします。
    そして、新鮮なプラーナを鼻からゆっくり吸い込みます。

  4. ハートを通って腕から手のひらへ・・・
    この時、ハートが開いていくのをしっかり感じます。
    そして、身体に取り入れたプラーナは、全身に広がります。

  5. 身体中が光で満たされるのを感じたら、ゆっくりと手を下ろし、目を開けます。

≪ハート開花法その2 愛のムドラー活用法≫

次に、以前お伝えしたことのある「ムドラー」を使って行なう方法です。
「ムドラー」(印相)とは、手のポーズのことです。
サンスクリット語の「封印」を語源としていて、エネルギーを閉じ込めて、
活用できるようにするためのものであり、自分の身体を意識的に
体内の特定の電気回路に接続する働きがあるともいわれています。
タオ(※)の世界では右手は天、左手は地をあらわし、
親指が大地、人差し指がボディ、中指がマインド、薬指がスピリット、
小指が天をあらわします。
(※タオ(道)とは…道教の中心概念。宇宙と人生の根源的な不滅の真理を指します。)

  1. 蓮華座、もしくは半蓮華座を組んで座り、数回深呼吸をし、目を閉じます。

  2. 呼吸に意識を向けます。
    まずは息を口からゆっくり吐いて下さい。
    全部吐ききったら、次は新鮮な空気を鼻から吸い込みます。

  3. ベースチャクラ(尾てい骨のあたり)を意識します。
    そこから地球の中心に向かって“光のコード”が伸びるのをイメージして下さい。
    そのコードが様々な地層を通り抜け、
    地球の中心へ向かって伸びていくのを視覚化し、
    地球の中心まで到達したら、そこでしっかり固定します。

  4. 深い呼吸を続けながら、自分のオーラを60〜90cmほどに引き寄せます。
    そのオーラが自分の周りを卵型に包んでいるようイメージします。

  5. 自分の頭上にある金の光を、オーラも含めた自分にシャワーのように降らせ、
    その後卵型のオーラの中を紫の光で満たし、
    低いエネルギーが入ってこないようシールドします。

  6. 次に、胸(ハート)の前で
    両手の親指(大地)と中指(マインド)を合わせます。
    これは、無限とつながり、ハートを開き、光で満たします。
    イメージ

  7. 息を吸いながら先ほど取り付けた光のコードを通して大地のエネルギーを
    第1チャクラ(尾てい骨のあたり)から取り込み、
    そのエネルギーがひとつひとつのチャクラを通り、
    第4チャクラ=ハートチャクラ(心臓のあたり)まであがってくるのを感じ、
    ハートへ注入します。

  8. ハートにエネルギーを注入したことで、ハートのエネルギーが
    渦巻き状に回転しているのを感じます。
    息を吐きながら、ハートにあった古くなったエネルギーをゆっくり吐き出します。

  9. 次に、息を吸いながら頭頂から宇宙のエネルギーを取り込み、ハートへ注入します。
    この時もハートのエネルギーが渦巻き状に回転しているのを感じましょう。

  10. 息を吐きながら、古くなったエネルギーをゆっくり吐き出します。

  11. 次に、息を吸いながら、大地と宇宙の両方からエネルギーを取り込みます。

  12. ハートがエネルギーで満タンになったと感じたら、終了します。

≪ハート開花法その3 LOVE・LOVEアファメーションエクササイズ≫

これは、アファメーションを用いたハート開花法。
アファーメーションとは、肯定的な自己宣言です。
心の中で思うことや口から発する言葉のエネルギーは想像以上に大きいため、
肯定的なことを口にすることはとても大切です。
ここでは、いくつかのアファーメーションと
「LOVE(ラブ)」という言葉を使ったエクササイズをご紹介します。
「LOVE」はとても愛あるマントラです。
2回繰り返し、最初の「LOVE」は動詞、
2番目の「LOVE」は名詞というように唱えてみて下さい。
愛のエネルギーを与え、受け取るように
「LOVE・LOVE(ラブ・ラブ)」とゆっくり唱えます。

  1. 椅子に腰掛けても、立ったままでもどちらでもかまいません。
    一度深呼吸をして目を閉じます。

  2. 上記のムドラー活用法の1〜5を参考にして、
    グラウンディングし、低いエネルギーが入らないようにシールドします。

  3. 口から息をゆっくり吐きます。
    この時、ハートや全身にある不要なエネルギーも一緒に排出して下さい。

  4. 次に鼻から新しい空気をゆっくりと吸います。
    そして、アファーメーションを唱えます。

    「私は心を開いて愛を受け取り、与えます。」
    「LOVE・LOVE」
         ↓
    「私は、神聖な愛を受け取るに値する存在です。
     そして、今、神聖な愛を受け取っています。」
    「LOVE・LOVE」
         ↓
    「私は、どんな状況にもどんな人にも愛を注ぎます。」
    「LOVE・LOVE」
         ↓
    「LOVE・LOVE・・・ありがとう。」

  5. 気持ちがおだやかになるのを感じ、最後に深呼吸をして目を開けます。

≪ハートの開花法その4 過去を癒すローズ・クオーツメディテーション≫

これは、過去が原因となって、ハートを開くことができない人に有効の瞑想です。
ここでは、ハートを解放するのに役立つローズ・クオーツを使います。

  1. 上記と同じように、グラウンディングし、
    オーラを金と紫の光でシールドします。

  2. ローズクォーツをひとつ用意します。
    それを右手に持ち、左手と重ねてハート(胸の真ん中)にあてます。

  3. 大きく深呼吸を繰り返します。
    ゆっくりゆっくりローズ・クオーツのエネルギーと手のエネルギーを
    ハートで受け取って下さい。
  4. その状態のまま、自分の12歳〜16歳、もしくはそれ以前・以降に起こったことでも、
    今も心の奥底にある傷となっている出来事を意識の上に思い出して下さい。
    ゆっくりと時間をかけて思い出して下さい。
  5. ハートにあらゆる出来事、あらゆる人の顔などが湧き出てきたら、
    それらをローズクォーツと手のエネルギーが
    優しく包んで溶かしてくれるさまを思い描き、手放していきましょう。

    その頃起こったことはすべて思い出です。
    時は過ぎ去り、あなたはすでに乗り越えています。
    今、必要なのは、ただそれを“手放すこと”です。
    イメージ

  6. そして、ハートがふわっと温かくなったら、
    その頃に起こった出来事や出会った人達に許しと癒しの光を送る準備をします。

    その頃、彼らがあなたにしたことは、
    その人自身が受けた傷や苦しみのせいだったことがわかるでしょうか?
    できるならば、その人達に思いやりの光を送ってあげて下さい。
    そして、彼らを許しましょう。
    そうすることであなた自身が彼らから完全に解放されるのです。
    手放しましょう。許しましょう。
    彼らの周りを光が包み込み、すべてが癒され、あなたは解放されていきます。

  7. 可能であれば、霊的な視点でもう一度ゆっくり振り返ってみます。
    今なら、その頃起こった出来事や出会った人は皆、
    あなたに人生のレッスンを教え、あなたがより霊的に成長するために
    必要なことを教えてくれたのだと理解することができるかもしれません。
    霊的な存在としてのあなたは、先生が必要だったのかもしれません。
    その頃のあなたの成長に関係していた人は、
    あなたに必要な経験をさせてくれたのだということを理解し、
    できれば、笑顔を作り、感謝とともにその人達を開放しましょう。

  8. 気持ちが落ち着くまで深呼吸を続け、落ち着いたら目を開けます。

いかがでしたか?
これらのエクササイズは、ハートを開くのを強力に助けてくれますので、
是非、やってみていただきたいと思います。
といって、「ハートを開く」ということをあまり難しく考えないで下さい。
普段、私たちは、楽しくて笑ったり、感動したりする時には自然とハートが開いています。
笑うことやハートが揺さぶられるような美しいものを見ることなど
普段の生活の中でも、ハートを開くことを
意識的にやっていただきたいと思います。

そして、今回、お伝えしたかったことがもうひとつあります。
それは・・・

「ハートがきれいに開いている人ほど、
 自分がワクワクするような未来を引き寄せやすい」

という宇宙の法則があるということです。

ハートに流れるエネルギーはとても美しく、非常に強力です。
それゆえ、そのエネルギーが磁石のように
ワクワクするような未来を引き寄せるのです。
現実のひとつひとつは、たえずハートに流れるエネルギーが引き寄せます。
つまり、どんな時でもハートを開き、幸せの受け皿をきれいにしておくと、
自然と光に満ちた未来を引き寄せる…ということです。
イメージ

これは、まさに「引き寄せの法則」という名の宇宙の法則。
ひと度「幸せでいる」と腹をくくり、ハートを開いていると、
宇宙の流れにスイッと乗ることが可能になるのでしょう。
「本当〜!?」と思われるかもしれませんが、これは真実です。
宇宙の流れにスイスイ乗っている人は、必ずハートがたえず開いています。

でもそれは、お釈迦様やキリストのように悟りを開いたような
特別な人しかできないことでは決してありません。
私たちひとりひとりが決めさえすれば、可能なことです。

つまり・・・

どういった状況でも「幸せを感じる」と決める(幸せに条件をつけない)
→ハートが開き、ハートに強力なエネルギーが流れる
→ハートの強力なエネルギーにより引き寄せの力が強くなる(宇宙の流れに乗る)
→ワクワクするような未来を引き寄せる・・・

ということになります。
ホントにこんなふうになるのだろうかと思われるかもしれませんが…本当にそうなります。
これは、私たちの目には見えないレベルで働いている宇宙の法則ですから。

さて、最後になりますが、
今、人生の苦しさを感じている方・・・
誰がなんと言おうが、幸せは感じられないと思われるかもしれません。
苦しい時は苦しい、幸せとは到底思えない…それもそうです。
ハートを閉ざすしかできなくなるほどつらい時はありますね。

そこで、そういう時は、
一度嫌というほどハートを閉ざしてみてもいいかもしれません。
それも過酷なことですが、とことんその状態を味わうことで、
自分の中の何かが、ほんの少し変化する可能性があるかもしれませんから…。
でも、ある一定の時間が過ぎ、ほんの少し気持ちに変化があらわれたら、
是非、思い切って気持ちを切り替えてみて下さい。
そして、「ハートを開くこと」に意識を向けてみていただきたいと思います。
というのも、「ハートを開くこと」は、
自分でも気がつかなかったような才能や可能性を広げることであり、
先ほどお伝えしたように、宇宙の流れに乗る唯一の方法といっても過言ではありませんから、
苦しい状態を打破するためには、とても大切なことなのです。
それだけは、覚えておいていただきたいと思います。

さあ、幸せをめいっぱい感じるために、
まずは、「ハートを開く!」と決めることから始めてみてはいかがでしょうか?
ハートの花を美しく咲かせながら、
皆さまが、たえず幸せを感じる人生を歩んでいかれることを…心より願っています (^-^)

<参考文献>
・いま、目覚めゆくあなたへ  マイケル・A・シンガー著
・魂からの癒し チャクラ・ヒーリング  ブレンダ・デーヴィス著
・プレアデス 覚醒への道 アモラ・クァン・イン著
・人生を変えるDNAアクティベーション  ロバート・V・ジェラルド著
・ヒーリング・レッスン 寺尾夫美子著

 

TOP
 
copyright(c) since 2005 natural beauty & healing salon marea all right reserved.