mareaはフェイシャルトリートメント、アロマテラピー、リフレクソロジー、レイキを中心に
お客様おひとりおひとりに合ったケアをさせていただくサロンです。
はじめての方へ サイトマップ
 
アロマ・エナジートリートメント
Happyブライダル
レイキヒーラー養成講座
mareaのサービス
 
Natual beauty and healing 情報

mareaより季節ごとの美容方法やアロマ、ヒーリング・・・等々
普段の生活に取り入れていただきたい情報をたっぷりお届けします。

2009年5月 “グラウンディング”のすすめ

青葉薫る街並を歩くのが楽しい季節となりました。
皆さま、いかがお過ごしですか?
気温の上昇とともに湿度も上がり、
真夏のように暑い日もありますね。
ただ、夏までは気温の変化は激しいと思いますので、
どうぞ体調には十分注意して下さい。
そして、5月病、6月病といわれる症状がでやすいこの時期、
一番は、睡眠障害になりやすい人が増えているといいます。
睡眠がとれていないと、身体もしんどくなり、
心も…と悪循環になりますので、
お休みの日など少し気持ちが楽になる時に
お昼寝などでできるだけ睡眠をとるようにして、
なるべく無理をしないようにして下さいね。

さて、今回のテーマは“グラウンディング”です。

皆さま、“グラウンディング”という言葉を
ご存知でしょうか?
ヒーリングセッションなどでは
しばしば聞かれる言葉ですので、
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
まだ、たくさんの方の普段の生活の中で
出てくる言葉ではないと思います。

イメージ



“グラウンディング”とは、
文字通り、「地に足がついている状態」のことを言います。
現実離れしていて、フワフワと漂っているような状態ではなく、
現実の生活をしっかりと地に足をつけて行っている状態のことです。

また、スピリチュアルな視点から“グラウンディング”を表現すると、
「自分の本質が自分の肉体の中にちゃんとあること、
 周囲の人や環境に目を向けながら、
 何が起こっても落ち着いて対応できるという在り方」ということになります。
つまり、現実の社会の中で地に足をつけ、
バランスをとりながら様々なことに対処していくことができる状態のことです。
これは、とてもよい状態ですよね。

ですが今、その“グラウンディング”ができづらくなっている人が
非常に多いように感じています。
日々サロンで施術をさせていただいても、
新聞やニュースを見ても、街中を歩いていてもそう感じるのです。
グラウンディングするには、
第1チャクラ=脊椎の基底部(尾てい骨)のチャクラ(別名ベースチャクラ)のバランスが
整っていることが第一条件となりますが、
このベースチャクラのバランスを崩している方がとても多いのだと思います。

では、グラウンディングできないとどうなるのでしょうか?
まず、足の裏やベースチャクラから地球のエネルギーがきちんととり込めず、
身体内のエネルギーが不足し、心身ともにマイナスに働くようになります。
そして精神が不安定になり、抑鬱状態になったり、
思考が悲観的になり世間がすべて敵に思えたり、
何かをする力が湧いてこなくなったりします。

それは、その人がどんな状況におかれているかは関係なく…です。
たとえ周りから見たら、うらやましいくらい安定した収入があったとしても、
何不自由なく暮らしているように見えても、
グラウンディングできていないと、本人は不安でいっぱいです。

ですから、今、仕事や収入はあるのに、
お金や安全に関する不安が過剰にあったり、
どんな状態でも世の中はとても危険であると思っていたり、
自分は世の中に歓迎されていないと感じたり・・・
そういう兆候が見られたら、ベースチャクラのバランスが崩れ、
グラウンディングがしっかりできていない状態かもしれません。

また、ベースチャクラのバランスを崩していると、
生活全般のあらゆることが面倒くさく感じる傾向があるようです。
整理整頓ができなくなり、部屋の掃除や自分のケアがどうでもよくなったりします。
今の自分の家や部屋がどのくらい整理できているか…
自分のケアがどのくらいできているか…
これらのことは、自分のグラウンディング状態をチェックするのに
大切な事柄なのではないかと思います。


イメージ


逆に、きちんとグラウンディングできると、
地球の中心としっかりつながり、
地球のパワーをたくさんもらうことができます。
世界には自分の居場所があり、
自分が帰属する団体があり
愛され、安全に過ごせることを
エネルギーレベルで確認できるのです。
身体内にエネルギーが満ち、
自分の思考や感情に安定感が生まれ、
どのような状況にも逃げずに対処でき、
自分の人生を責任を持って
歩んでいくことができます。



では、なぜ、ベースチャクラのバランスが崩れ、
しっかりグラウンディングできない状態になるのでしょうか?
その理由は、過去に起因するもの、現在に起因するもの、
またはその両方…と様々です。

理由が過去に起因しているとすれば、
幼少期、とくに0歳〜7歳くらいまで(第1チャクラが発達する年齢)の
家庭環境が強く作用していると言われます。
家庭内が愛と優しさに満ちあふれ、信頼できる両親の愛をたっぷり受け、
必要なものが苦がなく与えられている安定した環境のもとで幼少期を過ごしていたら、
おそらく大人になっても私達の基盤はしっかりしているでしょう。

ですが、そのような理想的な環境のもと育った人は意外と少ないように思います。
それは、その頃に一番影響を与える存在の親も、
親である以前にひとりの人間だからです。

私達の親も、自分の幼少期の頃の何らかの影響を心身やチャクラに残しながら
大人になり、子供を育てています。
その影響が大きいと、時には子供に対し感情任せに怒ったり、
突き放したりすることもあるかもしれません。
自分の記憶があるゆえ、厳しすぎる躾をする親もいるでしょう。
でも、そういったことがこの世に出て間もない0歳〜7歳くらいまでの子供には、
親からの愛を受けられなかったというトラウマ(心的外傷)になる場合があります。
そして、その頃にできたトラウマは、解消されないままだとベースチャクラに残り、
大人になってからもこのチャクラが開きづらかったり、
バランスを崩したりする場合があるのです。
サロンでお話を伺っていると、
これらのように過去に起因することがいかに多いかを実感します。

また、ベースチャクラのバランスが崩れる理由が現在に起因しているならば、
なじみのある環境から引き離されたり、
思いもよらず周りの環境や状況の変化があったり…ということが挙げられます。
例えば、結婚や離婚、転職、新しい恋人ができたり、子供が生まれたり、
思いがけず事故にあったり、自分やパートナーが病気になったり、近しい人と死別したり・・・と、
それは、嬉しいこともつらいことも全部含め、自分の基盤を揺るがす原因になりうるのです。


「トゥルーバランス」の著者である
ソニア・ショケットさんは
そのことを“スピリチュアルな地震”や
“エネルギーの地震”と呼んでいらっしゃいますが、
まさにその通り、地震のごとく自分の基盤がぐらつくような
大きな出来事です。

イメージ


特に今、地球が大きな変化を遂げる時であり、
「100年に1度」と言われる世界規模の経済危機の真っ只中です。
毎日の報道でそういったニュースを耳にし、
これからの私達の生活は、いったいどうなってしまうのだろうと
誰もが大なり小なり不安を抱えている時なのではないかと思います。
それゆえ、どんな人でもグラグラに基盤が揺るぎ、地に足がつかない状態になるのも
仕方がないことかもしれません。
幼少期からグラウンディングがきちんとできていた人でさえも
基盤の揺るぎを感じている時なのかもしれないのです。

ですが、“外的な状況”のコントロールはできません。
つまり、地球が大きく変化して、
様々なことが起こっている状況をコントロールすることは誰にもできません。
不安な状態を脱するために必要なことは、
私達ひとりひとりが、まずはその状態(グラウンディングできない状態)に
なっていることに気がつき、自分をサポートする“内的な状況”を作ることではないでしょうか。
状況に左右されず、まずは一度冷静になって、
地に足をつけて歩むこと=グラウンディングすること、
ネガティブな面ばかりを見て暗くなりすぎず、
“今”を精一杯生きることに心を向けることが大切なのではないかと思います。

また、現在、激動の世の中を感じるからこそ、
「真の幸せとは何か?」「霊的な成長とは何か?」を意識し、
今の人生が“長い長い旅の途中である”ということに気がついている人は着実に増えています。
つまり、霊的な(スピリチュアルな)成長の道を歩み始めた人達です。
その道をしっかり歩んでいくためにも、
より「地に足がついている=グラウンディングしている」状態が求められています。

イメージ

私達はもともと
「スピリチュアル(霊的)な体験をする人間」
ではなく、
「人間という肉体をまとった
スピリチュアル(霊的)な存在」ですから、
グラウンディングでこの社会に根を張らないと、
花(霊性)はしっかり育ちません。
このことを意識しながら道を
しっかり歩んでいきましょう。


そこで、まずは自分がきちんとグラウンディングできているか、
少し静かな時間を持っていただき、是非、内観していただきたいと思います。
ここでは、内観しながらグラウンディングを感じることができる
おすすめのエクササイズをご紹介します。
これは“イメージする”というトレーニングでもあります。
どんな時もイメージトレーニングは大事です。
最初はイメージがなかなか湧かないかもしれませんが、すべてはトレーニングです。
何度も続けていくうちに、感じることが変わってくると思います。
まずは、難しく考えずにやってみましょう。
この時、気をつけることは“呼吸”。
鼻から新鮮な空気を吸い、口から時間をかけてしっかり息を吐く・・・これを繰り返し行って下さい。

そして、その後に“過去を許すメディテーション”を載せておきます。
グラウンディングできない理由が幼少の頃に起因しているのならば、
そのトラウマに気がつかないかぎり、どんなにグラウンディング・エクササイズをやっても
グラウンドしづらいままかもしれません。
自分でそれを感じるのであれば、
是非、グラウンディング・エクササイズの後に
“過去を許すメディテーション”をやっていただきたいと思います。
ゆっくり何度も読み、たっぷり時間をかけながら、1.→2.→3.の順に進んで下さい。

それでは、まずグラウンディング・エクササイズです。

<グラウンディング・エクササイズ>
イメージ

  1. 椅子に座り、背中をまっすぐにして、足を少し開き、 両足の裏をぴったりつけます。

  2. 軽く目を閉じ、一度深呼吸をしましょう。

  3. 呼吸に意識を向けます。
    まずは息を口から吐きます。時間をかけてゆっくり吐いて下さい。
    この時、吐く息とともに身体の中の緊張をほぐしていきます。
    吐く息は身体の中や周りにあるブロックや滞りを手放してくれるので、
    今、悩んでいることを吐く息とともに全部手放します。

  4. 全部吐ききったら、次は新鮮な空気を鼻から吸い込みます。
    深呼吸を好きなだけ繰り返し、一息ごとに本来の自分に戻っていきましょう。
    (この感覚を覚えておいて下さい。)

  5. ベースチャクラ(尾てい骨のあたり)を意識します。
    そこから地球の中心に向かって“光のコード”が伸びるのをイメージして下さい。
    光のコードが様々な地層を通り抜け、地球の中心へ向かって伸びていくのを感じます。
    そして、地球の中心まで到達したら、そこで固定します。

  6. 次に両足の裏を意識します。
    両足裏にもチャクラがあります。
    そのチャクラが開くのを感じながら、5.のように足の裏から
    地球の中心に向かって光のコードが伸びるのをイメージして下さい。
    様々な地層を通り抜け、地球の中心まで到達したらしっかりと固定しましょう。

  7. 鼻から吸って、口から吐く深呼吸を静かに繰り返しながら、
    自分の身体の内側や意識の変化を感じてみましょう。
    どのような感じがするでしょうか?
    グラウンディングするのが初めてであれば、
    身体に痛みが起きたり、抑圧していた感情が表面に浮き出てくる場合もあります。
    もし、このようなことが起きたら、
    それは、今までグラウンディングしてこなかったことによる痛みが
    出てきているのだと思います。
    問題に気がつくことが、それを癒す第1歩です。
    まずは、その痛みに気がついたことに感謝しながら、それを丸ごと受け入れましょう。
    そして、痛みがある部分に意識を向け、不快に感じる部分に呼吸をしっかり通して下さい。

  8. そして、この2本のコードを伸ばした状態に慣れてきたら、
    光のコードの色をイメージしてみましょう。
    水色→濃いブルー→グリーン→黄緑→イエロー→オレンジ→赤→赤紫→パープル→白・・・
    シルバー→ゴールド・・・・・・・
    思いつくかぎりの色に変えてみて下さい。
    時間をかけて丁寧にやってみましょう。
    最初からピンとくる色があればその色に決めてもかまいません。
    その時の自分が一番しっくりくる色を選び、その色をしっかり心に焼きつけましょう。

  9. 最後に一度深呼吸をしてゆっくり目を開きます。



これは、アモラ・クァン・インさんの著書
「プレアデス 覚醒への道<光と癒しのワークブック>」を参考にさせていただき、
私なりにアレンジしたものです。
今まで様々なグラウンディングの方法を試してきましたが、
私自身はこの方法が一番、しっかりグラウンディングを感じることができました。
是非、これを1日1回はやってみていただきたいと思います。
(回数が多くできる場合は1日何度行ってもかまいません。)
そしてまずは約1週間、これを続けます。
できれば毎朝、古いコードを捨て、新しいコードと取り替えて下さい。
これを1週間続けると、1週間後にはグラウンディングしたコードを
さらに長時間持たせることが可能になるでしょう。
また、不快に思った感情をより速やかに流し、浄化することが
できるようになるのではないかと思いますし、
自分がグラウンディングしている時とそうでない時の差がわかるようになり、
コードの替え時もわかるようになるのではないかと思います。
是非、お試し下さい。

次に、先ほど説明しました“過去を癒すメディテーション(瞑想)”です。
必要だなと感じる方は、できるだけ楽な気持ちで、自分を解放しながら行って下さい。
途中、嫌な気持ちに苛まれたら、もちろんやめてもかまいません。
できる範囲で試してみて下さい。

<過去を癒すメディテーション>
イメージ

  1. まずは深呼吸を数回行って、自分自身であることを感じます。

    では、7歳くらいまでに起こったことを思い出して下さい。
    ゆっくり、ゆっくり思い出して下さい。
    ゆっくり、ゆっくり…です。
    思い出せないこと、思い出すととても嫌な気持ちになることは
    思い出さなくても大丈夫です。
    思い出せることだけを頭の中に思い描きます。
     
    今、頭の中によぎってきたことすべてを癒し、手放していきます。
    “手放す”と心の中で決めてみましょう。
    その頃起こったことはすべて思い出です。
    時は過ぎ去り、あなたはすでに乗り越えています。
    今、必要なのは、ただそれを“手放すこと”です。
     
    心の中で子供の自分を思い出して下さい。
    嫌なことを感じたあなたを思い出したら、
    愛の光で包み込み、優しくしっかり抱きしめてあげて下さい。
    慈しみながら、たくさんたくさん抱きしめてあげて下さい。
    愛と慈しみの光で自分をすっぽりと包み込んであげ、  
    その時の我慢した自分をほめてあげて下さい。

  2. 次に、その頃に起こった出来事や出会った人達に
    許しと癒しの光を送る準備をします。
     
    その頃、彼らがあなたにしたことは、
    その人自身が受けた傷や苦しみのせいだったことがわかるでしょうか?
    その人も同じように痛みや苦しみを背負っていたのです。
     
    できるならば、その人達に思いやりの光を送ってあげて下さい。
    そして、彼らを許しましょう。許すことを決めましょう。
    そうすることであなた自身が彼らから完全に解放されるのです。
    手放しましょう。許しましょう。
    彼らの周りを美しい光が包み込み、すべてが癒され、
    あなたはだんだんと解放されていきます。
    ここまでゆっくりと進んで来て下さい。
    ゆっくりでいいのです。

  3. そして最後に、霊的な視点でもう一度ゆっくり振り返ってみます。
    今なら、その頃起こった出来事や出会った人は皆、
    あなたに人生のレッスンを教え、
    あなたがより霊的に成長するために
    必要なことを教えてくれたのだと理解することができるかもしれません。

    “霊的な存在”としてのあなたは、“先生”が必要だったのかもしれません。
    その頃のあなたの成長に関係していた人は、
    あなたに必要な経験をさせてくれたのです。それが真理なのです。
    そのことは心の奥深くで理解できるでしょうか?
    その真理はつかえなく、心の中にストンと入っていくでしょうか?

    それができれば、もう大丈夫です。
    深い感謝とともにその人達を開放しましょう。
    真理を教えてくれた人達に感謝しましょう。
    イメージ


 
最初とは違った心の静けさを感じたら、
あなたの中の子供の部分を感じて下さい。
自分が“完全な存在”であるのを感じ、一度大きな深呼吸をしましょう。
ゆっくり鼻から吸って、ゆっくり口から吐きます。
そして目を開け、コップ1杯の水をのみます。
書きたいことがあったら、ノートに書いておきましょう。

以上です。

是非、この時代を堂々と幸せに生き抜くためにも
グラウンディングを意識して下さいね。
まずは、自分がどういう状態か“感じること”から始めてみましょう。

次回は、オーラクレンジングや高次元の守護についてなどを
書いてみたいと思います。
私自身もスピリチュアルな変化の真っ只中のようで、
今、体感・実感していることが日々あります。
皆さまのお役に立つかも…と思うことがあれば、
あわせてお届けしたいと思っています。

是非、お楽しみに♪

※第1チャクラ(ベースチャクラ)に関しては、
「2008年5月 “チャクラ”に取り組もう(ベースチャクラ編)」
http://homepage2.nifty.com/marea/beauty/beauty0805.html
に詳しく書いています。
是非、あわせてご参照下さい。

<参考文献>
・「プレアデス 覚醒への道<光と癒しのワークブック>」 アモラ・クァン・イン著
・「トゥルーバランス」 ソニア・ショケット著
・「魂からの癒し チャクラ・ヒーリング」  ブレンダ・デーヴィス著
・「ヒーリング・レッスン」 寺尾夫美子著
・「オーラ・ヒーリング」 スーザン・シュムスキー著
・「夢をかなえる天使事典」 CR&LF研究所 編著

 

TOP
 
copyright(c) since2005 natural beauty & healing salon marea all right reserved.