mareaはフェイシャルトリートメント、アロマテラピー、リフレクソロジー、レイキを中心に
お客様おひとりおひとりに合ったケアをさせていただくサロンです。
はじめての方へ サイトマップ
 
アロマ・エナジートリートメント
Happyブライダル
レイキヒーラー養成講座
mareaのサービス
 
Natual beauty and healing 情報

mareaより季節ごとの美容方法やアロマ、ヒーリング・・・等々
普段の生活に取り入れていただきたい情報をたっぷりお届けします。

2009年4月 季節(地球)の変わり目を心地よく過ごすために…
ココロ編
桜の花がひらひらと舞い始め、さわやかな風が心地よい時期となりました。
少々肌寒い日でも外に出て、自然のエネルギーをたくさん感じていたい…と思う今日この頃です。

イメージ


その一方、現在はココロの面が
不安定になりやすい時です。
情緒が不安定になったり、
ちょっとしたことでイライラしたり…
心地よくない感情に
振り回される時はありませんか?

それは“季節の変わり目”
ということもありますが、
それとともに、
現在“地球のエネルギー変動(上昇)が
加速している”ということも
大きく関係しているようです。
つまり、今は“季節の変わり目”
であるとともに
“地球の変わり目”でもあるのです。

 

そこで今回は、前回に引き続き
<季節の変わり目を心地よく過ごすために…>というタイトルをつけていますが、
“地球の変わり目”という視点も含め、
<ココロ>のあり方を見ていきたいと思います。

といって・・・
“地球の変わり目”や“地球のエネルギー変動”といわれても、
初めて耳にした方はピンとこないかもしれませんね。
ですが、今、ご自身の感覚でその変化を何となく察知している方も
多いのではないかと思います。
いつもの季節の変わり目より、ソワソワする感覚があったりしませんか?

地球のエネルギーの変動は、現在、“人間の意識や思考”に深く関係しているといわれます。
なぜなら、“人間の意識や思考もエネルギー”だからです。
例えば、過去に心の中で整理できていないことや
ココロの中にずっと残っていること、潜在意識に溜まってしまったこと、
解決していないトラウマ…などがある人は、
それによって生まれた“不安や恐れ、悲しみ、憎しみ”などの
マイナスな感情を強烈に増幅させています。
また、トラウマを浄化し、意識や思考がプラスの方向へ行っている人達は、
プラスの感情をこれまた強烈に増幅させているのです。
つまり、人間の意識や思考、それに伴う感情を
地球の上昇しているエネルギーが無意識に増幅させているということです。
目には見えないことですが、何となくココロがソワソワ…サワサワ…
普段と違う感覚がある方はそのことを感じているのかもしれません。

そして、この増幅しているココロのエネルギーが
地球にも大きく影響している・・・というサイクルが作られています。
この宇宙にあるものすべてが“エネルギーという存在”ですが、
人間が放つ言葉や想念、そして思考のエネルギーのパワーは特に絶大です。

これまでの地球は波動が高いとは到底いえない状態で、
その状態を作っている大半は、残念ながら私達人間の発するエネルギーでした。
人間が出している波動があまりにも低いために
地球の波動も上昇できなかったようです。
そして、地球上にあるもののエネルギー、私達が発しているエネルギーがあまりにも低いと、
それに気がつかせるために、色々なことが起こりうるといいます。


地球の温暖化や世界中で起こっている
地震や津波、火山の噴火などは、
まさにそのことが原因だと
言われていますが、
地球の変わり目である現在の状況は
しばらく続きます。
エネルギーはより上昇していくと
言われていますので、
溜めに溜めてきたあらゆるものが
表に出てくることは、ある程度は
仕方のないことなのかもしれません。
変化の時はどうしても、
今までの膿み出しは必要になるのでしょう。
ですが、この膿み出しが目に見える形で
表に出てきたということは
私達がこれらのことを
真剣に考えるべき時が
きている証拠ではないかと思います。
イメージ



ただ、本来、このエネルギー変動は、
人間や地球全体がマイナスの方向へ行く変化ではありません。
プラスの方向へ行くための大きな変化だといわれるのです。
「夜明け前は一番暗い」といわれますが、
今はまさにそういう時なのかもしれません。

では、地球や人間にとってプラスの方向というのはどういうことでしょうか?
究極のところ、地球にいるすべてのものの波動やエネルギーがきれいになり、
地球全体が美しい星になること・・・
そして、私達人間が“憎しみ・恨み・悲しみ・怒り”などの
マイナスなエネルギーを浄化し、ココロのエネルギーをアップさせ、
本質である魂が磨かれていこと・・・
こういうことではないかと私は思っています。

そこで、季節や地球のエネルギー変化が大きく関係し、
人間の身体やココロに変化が起き始めている現在は、
多くの人がこの感覚に気がつき、自分と向き合い、
ココロのエネルギーをアップさせていく
チャンスの時なのではないかと思います。
そして、是非、ひとりひとりがココロのエネルギーを上手に使って、
自らをプラスの方向へ引っ張っていただきたいと思うのです。

さて、ここで少し話は変わりまして・・・

思考のクセについて、ひとつ質問をしたいと思います。

例えば、あなたが会社員だとします。
ある日、上司から新しいプロジェクトのリーダー役に抜擢されました。
それを聞いた直後は驚くでしょうが、
その後、あなたはどのように考えるでしょうか?

ある人(A)は「ああ、会社に期待されているんだな、頑張ろう!」
またある人(B)は「自分にできるのだろうか…。どうしよう、失敗でもしたら…。」

この2つのうちのどちらかの考えが頭の中を巡るのではないかと思います。
あなたはどちらに考えるでしょうか?
じっくり考えた結果ではなく、瞬間的に感じたことです。

・・・そう、これが思考のクセというものですね。
「起こったこと自体ではなく、それをどう受け止めるかがすべて」
といわれますが、まさにその「どう受け止めるか」が思考の部分。
そして、そう考えた後は、AさんとBさんの感情には
どのような違いが現れるでしょうか?

 

Aさんは、ある程度のストレスは
感じながらも、それを自分で
よい方向に向けているので、
感情も落ち着き、必要以上のエネルギーを
消費していません。
むしろ、やる気が湧いてきていますね。
ところが、Bさんは、不安や恐れの感情が
出てきて、大きなストレスになります。
そして、自分でも気がつかないうちに
ココロをどんどん疲れさせます。
つまり、自分のエネルギーを
浪費させてしまうのです。

イメージ


Aさんはプラスな思考、Bさんはマイナスな思考といえると思いますが、
言葉通り、Aさんの思考は結果的にプラスに働き、
Bさんの思考にはもれなく不快な感情もついてきて、マイナスに働きます。
同じことが起こったとしても、それをどう考えるか、どう受けとめるかで
これほどの違いが出てくるのです。

先ほども言いましたが、思考のエネルギーの力は絶大です。
そして人は、日々そのエネルギーに従って行動しています。
ですから、マイナスな思考のエネルギーに従っていると、
「そうなってほしくない」と思っている方向へ
自然と行ってしまうこともあるかもしれません。

近代心理学の父ウィリアム・ジェームスはこう言ったそうです。

「心理学の法則によれば、もし、あなたがこうなりたいと願うイメージを心に描き、
 そのイメージをずっと持ち続ければ、あなたは思い描いているとおりの
 人間になるだろう」と。

「人生は、思ったとおりになる」とか
「こうなりたいとイメージしやすい人は、夢をつかみやすい」
と言うのは、本当のことなのです。
これを“引き寄せの法則”といいますが
不安や恐れ、罪悪感などの感情を引き起こす古い思考を捨て、
「どんなことがあっても自分は大丈夫。」
「どんな状況でも自分は幸せ。」といったような
新たな思考を持つことができれば、
さらにそのエネルギーのパワーは増すことでしょう。

さて、先ほどのAさんとBさんの思考のパターンですが、皆さまはどちらでしたか?
今、長く持っている自分の思考パターンが
浮き彫りになりやすい時期ではないかと思いますので、
まずは、日々その場面、場面に直面した時の自分の思考を意識してみて下さい。
そして、考えが浮かんだ時、自分の感情が変わる前に
その思考が自分にとってプラスかどうか、マイナスかどうか考えてみて下さい。

 

イメージ

また、Bの思考パターンをしている場合、
それが「必要以上に自分のエネルギーを
消費させている」ことに気がつくことも大切です。
これまでにも何度もお伝えしてきていますが、
「気がつくこと」はとても大事ですよね。
気がつかないと何も始まりません。

といって・・・

気がついたところで
自分の思考のクセを簡単に変えることは
できないだろうと思う方も
いらっしゃるかもしれませんね。
・・・その通りです。
何十何年間、その思考パターンを
何度も何度も繰り返し、
慣れ親しんでいる訳ですから、
変えることは簡単なことではないと思います。
でも、まずは、そういう自分を
丸ごと受け入れてみましょう。
その時、「ああ、なぜ、
私はそう考えてしまうのだろう。」
と自分を責めるのではなく、
ただ、「私はBパターンだな。」
と冷静に受けとめて下さい。


これは、「チャクラに取り組もう!」でもお話したかと思いますが、
とくに、マイナスに働く思考パターンや不安や恐れなどの感情は
これまで育ってきた環境が大きく関係しています。
育っていく中で何かしらがトラウマになり、
それがチャクラに残り、自分の思考パターンと深く関係している場合があるのです。

また、魂の視点(スピリチュアルな視点)で考えると、
はるか昔、自分の過去世から持ち越してきたことが
今の自分の思考パターンと関係している場合があると言われます。
これを実感するのは難しいことかもしれませんが、自分の思考のクセは、
古い昔から持ち越してきたことに関係しているかもしれません。

自分の過去世についてや現世での課題が知りたかったら、
自分が好きなこと・苦手なこと、
何に興味を持つか、自分の思考パターン、今の状況などをじっくり考えてみると、
おのずと見えてくる…と言いますよね。
前世の名残として残っていることもありますが、
理由があって持ち越していることがあるといわれます。
つまり、自分で決意して持ち越しているということですね。
「チャクラに魂が成長するための課題がある」とともに
「今の自分の思考を意識し、それを超える(プラスに引っ張っていく)ことにも
 魂が成長するための課題がある」のではないかと思います。
それゆえ、それに気がつき、マイナスな思考パターンを自ら変えていくことも
今世での大きな課題なのではないかと思うのです。

ですから、今回は、こういう思考をする自分のトラウマは何か…
ということより、
まずは自分の思考パターンを知ることに焦点をあててみて下さい。

そして、今、
自分のためにも周りのためにも、
そして地球のためにも宇宙のためにも
『ネガティブな感情に振り回されず、
 自分の思考をプラスに持っていくことに
  エネルギーを注ぐこと』と
『自ら変化することを意識すること』
を大切にしてほしいと思います。

では、Bさんのような思考パターンをもち、
自らエネルギーを浪費し、
疲れてしまう…という人が
そのマイナス思考を手放し、
自分のココロのエネルギーを
あげていくにはどうしたらよいのでしょうか?
これは、やはり「トレーニング」
ではないかと思います。

イメージ



私が考える方法を書き出してみましたので、
是非、自分ができそうだなと思うところからお試し下さい。

  1. 自分の思考パターンを確認し、クセを見つける。
    ※次の3つを時間をかけて考え、紙に書き出して下さい。
     
    ・自分のココロを強く揺り動かすものは何ですか?
     
    ・怒りを覚えるのはどんなことですか?
     
    ・どんなことに感情的になりますか?
     
      全部書いたら、もう一度紙を見て、
     そのクセを手放すイメージをして下さい。

  2. 過去と決別し、今にエネルギーを注ぐ。
    イメージ

    思考のクセは、過去から生まれています。
    そして人は、そのような過去に執着する傾向があります。
    それが、自分が傷つくようなことだったらなおさらです。
    過去に執着していると、今にエネルギーを注ぐことはできません。
    過去に起きたことは、偶然ではなく必然です。
    それにとらわれるのは卒業しましょう。
    今の自分を創るために「起きるべくして起きた」ということを悟り、
    心に刻んで下さい。

  3. 毎日の習慣(言葉や行動)を変える。

    心療内科医の姫野友美先生の「疲れがとれない」と思った時に読む本」に
    こんな記述がありました。
     
     『心が変われば行動が変わる。
      行動が変われば、習慣が変わる。
      習慣が変われば人格が変わる。
      人格が変われば、運命が変わる。』

    これは、ニューヨーク・ヤンキースの松井秀喜選手が大切にしている
    高校時代の恩師の言葉だそうですが、とてもいい言葉だなと思いました。
    そして、この言葉を少しアレンジすると、
     
     『行動が変わると、習慣が変わる。
      習慣が変わると心が変わる。
      心が変わると人格が変わる。
      人格が変わると運命も変わる。』
          
    となります。
    つまり、習慣(毎日の言葉や言動)を変えることが
    ココロが変わることにつながっていくということです。
    これは、最近の研究で医学的にも正しいことがわかってきたそうです。
    例えば、毎日必ず誰かに「ありがとう」を言うことを決め、
    実践していると、「ありがとう」という言葉のエネルギーが温かく気持ちがよく、
    感謝の心が以前より生まれたりすることもあるでしょう。
    そうすると、「ありがとう」と言われた方も気分がよく、
    その人への感謝の気持ちが生まれたり…変化が生まれるかもしれません。

  4. 他人の言動に振り回されない。

    生きていく上で、他人との関わりはもっとも大切なことです。
    他人が発した言葉や行動に、必要以上に敏感にならないようにしましょう。
    他人の言葉にカッとした時、何に腹を立てているのか
    考える余裕を持ってみて下さい。
    本当にそれは自分が望んでいる感情ではないはずです。
    また、実は相手に問題があるわけでもありません。
    自分の心の中に問題があり、それがそう考えさせるだけなのです。

  5. 自分が「今、幸せ!」という状態を思い描く。

    自分が幸せである状態を思い描くクセをつけましょう。
    「自分が幸せな人間である」
    とココロに描くことによって、
    自分の魂の本質である幸せや愛と同調し、調和します。
    ココロの奥底にある幸せエネルギーを自分で引き出してみましょう。

  6. 自分を信じる決意をする。

    「どんなことが起きようと、自分で解決できる」
    「自分がなりたいと思うことは、必ず実現する」
    と自分を信じる決意をします。
    こう決意することで、ココロのエネルギーは加速し、
    自分を絶対に疑わないという意志が、思い描く現実を引き寄せます。  
さて、いかがでしたか?
自分の思考クセを見つけることができましたか?
自分が本当の幸せを感じ、ココロのバランスがとれ、エネルギーで満ち溢れている姿、
光に包まれているを思い描くことができたでしょうか?

地球全体のエネルギーが不安定になっている今、
まずはそれに気がつくことから始めて下さい。
そして、自分のココロのエネルギーはどんなものだろう…と
見つめ直してみてはいかがでしょうか?
それが、季節と地球の変わり目を心地よく過ごすための第1段階です。

オバマさんがおっしゃる通り、
これからは特に、私達もココロの「チャンジ!」が必要になるのだと思います。
まずは、ココロのエネルギーをあげていくという意志を持って、
自分を信じていきましょうね!
イメージ

 

<参考文献>
・疲れがなかなかとれないと思ったとき読む本 姫野友美著
・ダイアー博士のスピリチュアル・ライフ ウエイン・W・ダイアー著
・9日間“プラスのこと”だけを考えると、人生が変わる  ウエイン・W・ダイアー著
・プレアデス 神聖なる流れに還る アモラ・クアン・イン著
TOP
 
copyright(c) since2005 natural beauty & healing salon marea all right reserved.