mareaはフェイシャルトリートメント、アロマテラピー、リフレクソロジー、レイキを中心に
お客様おひとりおひとりに合ったケアをさせていただくサロンです。
はじめての方へ サイトマップ
 
アロマ・エナジートリートメント
Happyブライダル
レイキヒーラー養成講座
mareaのサービス
 
Natual beauty and healing 情報

mareaより季節ごとの美容方法やアロマ、ヒーリング・・・等々
普段の生活に取り入れていただきたい情報をたっぷりお届けします。

2008年10月 “チャクラ”に取り組もう(サードアイ・チャクラ編)

イメージ

木々の葉が少しずつ色づき始め、
日一日と秋が深まっていくのを感じる
今日この頃、皆さま、いかがお過ごしですか?
静かな秋の夜長を、
しっとりと過ごしていらっしゃるでしょうか?
秋は、情緒ある素敵な季節ですね。
少し心にゆとりを持って、自然や文学、
音楽などに触れたり、
新しいことを始めてみたり、
秋をしっかり楽しみたいものです。

さて、チャクラのお話も
いよいよ終盤になりました。
今回は、第6チャクラ=サードアイ・チャクラ
(額のチャクラ)です。

 

これまで、下位チャクラから順番に、
チャクラを通じて「自分自身を見つめて」きましたね。
そして上位チャクラに入り、その域を超えて、より高い目標のゴールを目指すために、
「自分を手放すこと」をしっかり学んでいこうとしています。
それは、チャクラへの取り組みの最終目的でもあると思います。
この第6チャクラでは、他のチャクラのパワーのすべてをひとつにし、
私たちの霊性がぱあっと満開を向かえる第7チャクラへの最終的な準備をしていきます。

そういう意味で取り組みが一段と重要なチャクラです。
ですが、どうか「難しそう!」と頭を硬〜くしないで下さいね。
できれば、楽しみながら、じっくりお読みいただきたいと思います。



では早速、このチャクラを見ていきましょう。

第6チャクラは、“サードアイ・チャクラ”や
“ブラウ・チャクラ”と呼ばれ、
『おでこの真ん中、眉間の少し上あたり』に
位置しています。

このチャクラの発達時期は、
21歳くらいからという解釈と
35歳くらいからという解釈がありますが、
一生発達しない人や40歳〜50歳以降に
発達する人もいると言われています。
ここがまず、他のチャクラとは違うところですね。
それは、これからお話することが
あらわしていると思いますが、
一言でいうなら、その人の“生き方”が、
発達の時期を早めることもあれば
遅くすることもあるため…です。
それゆえ、肉体の年齢は
あまり関係しないチャクラといって
いいかもしれません。


サードアイ・チャクラ


肉体的には、脳・神経系・脳下垂体・松果体そして、目・鼻・耳を司り、
これらの健康に深く関係しています。
このチャクラがバランスを崩すと、頭痛や偏頭痛、弱視、目や鼻の病気、
神経系の障害、記憶力低下などが起きやすくなります。

また、精神的には(このチャクラがバランスを崩すと)、
創造的な考えを持ちながらも実行できず、
落ち込んでクヨクヨしたり、それを他人のせいにしたりして、
自分で自分の人生の責任をとりたくないという傾向になります。
また、心配や恐れ、不安などのネガティブな精神状態は、
このチャクラのエネルギーが低下していることをあらわします。

イメージ

 

ご存知の方も多いと思いますが、
サードアイ・チャクラは、
その呼び名の通り「第3の目」
と言われるチャクラです。
「第3の目」というのは、
形として見えるものではないものを見る目…
物質的な目に見える物事だけでなく、
もっと次元の高い世界で起きていることや
物事の本質を見通す目…という意味です。
“智慧”という研ぎ澄まされた
直感力が備わっていて
理性の力や肉体的・感情的・精神的・霊的な知力、
物事を見極める力、自分自身を省みる心の強さが
働くチャクラなのです。


このチャクラが開き、バランスが整うと、
実際の目では見えないものが見えたり(透視力、霊視力)、
実際の耳では聞こえないものが聞こえたり(霊聴力)、
触れることで情報を得たり(超感覚)…といった感覚が
身についてくることもあると言われます。

ただ、霊視力や霊聴力などを身につけることが、このチャクラの目的ではありません。
取り組んでいくうちに、そういう能力が開花してくることもあるかもしれませんが、
それより大切なことは、このチャクラが
「私達の魂を呼び起こし、叡智へと導き、
 より高い霊性の次元へ上昇させてくれるチャクラである」ということです。
そして、そういう意味での取り組みが、私たち一人一人に必要なのです。

このチャクラが開くと、自分が霊的な存在であることや
自分が今世で経験することのひとつひとつに、
そこから学ぶべきレッスンがあるということに気がつくでしょう。
そして、下位のチャクラを調整し、バランスをとりながら、
自分自身の神性が動き出してきます。
また、例えば、現在が困難な状況であっても、
それは大きな大きなジグゾーパズルの一つのコマにすぎないことを実感し、
霊的な存在である私たちの本当のパワーを強く感じるのではないかと思います。
その結果、意識がどんどん拡大していくかもしれません。
そこに、このチャクラの霊的な学びがあります。

興味深いことに、第3の目は「すべてを見て、すべてを記録している」と言われます。
これは、自分の魂の生まれ変わりにおいてすべてです。
つまり、自分の魂が今世に生まれてくる前に
自分自身にした約束も覚えている…と言われるチャクラなのです。
ですから、このチャクラは、真の自分と向き合い、
自身の課題と責任を果たすことを思い出すチャクラでもあるのかもしれません。

イメージ また、言うまでもないことですが、
エゴを肥大させたり、自己評価を下げたり、
不安や恐れを増大させたり、
小さくて貧弱な自己愛というものとは
無縁のチャクラです。
その反対に、高次元の意志に基づいて
行動することのみに興味を示し、
目の前の問題を超越して、
これから現われるであろう、
より大きな意図を眺めようとするのです。


そして、意識が高まっていくにつれ、あらゆることに対する主観的な見方から
“自分を切り離す”ことや
その“大きな意図”の意味を感じとることができるようになります。
ここでいう“自分を切り離す”というのは、どうでもいいと投げやりになったり、
あきらめたり、自分の感情を捨てたりすることではなく、
「“恐れ”に突き動かされた自分の声のみを静めること」=「自分を手放すこと」
を意味しています。

このことは、前回の第5チャクラ(スロート・チャクラ)でもお話しましたね。
恐れやエゴも含む個人の意志を完全に手放し、
高次元からの声に従う、神なるものの存在に委ねる…ということです。
そして、最終的には、それが自分の意志の力になるという、
霊的な視点で見ると最も次元の高い目標を、このチャクラでは実感するのです。

サードアイ・チャクラの深い真理は、
まさに“真理・真実のみを求めよ”ということです。
心を開き、自分にとらわれず、客観的な見方を持つ精神を育むこと、
人間が作り上げた真理、誤った真理から自分の霊性を呼び戻すことが大切です。

このような内面の姿勢を実感することができた人は、
完成された自己の意識があるため、
外の物質世界が自分の意識や感情を支配したり、
振り回したりする影響力を持つことは、もはや、ありません。
こういった精神や自己意識は、学ぶべき叡智の本質であり、
第6チャクラに宿る神性の力なのです。

そして、もうひとつ重要なこと・・・
このチャクラが開き、十分に機能するには、
これまでのチャクラの問題を解決しておく必要があるということです。
この社会・世界にしっかり根づき、地に足をつけてこそ、このチャクラも輝きます。
サードアイ・チャクラに取り組む前に、今までのチャクラをしっかり見直し、
地に足をつけるように全体のグラウンディングをしておくことが必要です。

それではここで、今までお話してきたことを意識しながら、
サードアイ・チャクラを開き、整えるために役立つ方法や
セルフヒーリングを試してみましょう。

このチャクラは、これまでの人生での経験の深さとも関係していますので、
簡単に開く、バランスが整うというものではないかもしれません。
一人一人のタイミングもあると思います。
ですから、まずは「自分を内観する」というところから始めて下さい。
「内観」というのは、「自分自身を観ていく」ということです。
それには、まずは「そこに意識を向ける」ということが大事だと思います。
下記で紹介しているヨガなどのポーズをしながら、
自分の心や身体(筋肉や血流、神経など)に意識を向けて下さい。
それでは、ゆっくりゆっくり…自分のペースでやってみて下さいね。

  1. 情報をOFFにする

    現代社会は、情報にあふれています。
    一歩外に出れば、興味がある・ないに関係なく、
    あらゆる情報が目からも耳からもたくさん入ってきます。
    その時、意識をしていなくても、
    その情報は目が耳がキャッチして頭の中に入れているのです。
    そこで、あらゆる情報でパンク寸前の頭を
    リセットしてあげる時間を作りましょう。
    定期的にテレビや新聞、雑誌、インターネットから
    離れる時間を作り、本当に興味のあること以外の
    情報を入れないようにします。
    新しい情報を入れないことで、今まで溜まっていたものが
    削除されると魂の振動力が強まり、
    第6チャクラの本当の力が目覚めてくることもあるでしょう。

  2. 夜空を見て、グラウンディングをする

    晴れた日の夜空はとてもきれいです。
    是非、外に出て、深い深い藍色の夜空に包まれながら、
    星や月を眺めてみて下さい。
    自分のサードアイ・チャクラが
    夜空の藍色と融合しているようなイメージを持ちながら、
    足がしっかりと大地につながっているのを身体で感じましょう。
    自分の中の中心が定まり、安定し、
    強くなっていくのをしっかり感じて下さい。

  3. サードアイ・チャクラに光が入ってくるイメージ呼吸法

    これは、以前やった光の呼吸法に似ています。
    ここでは、できるだけ自分が感じる「恐れ」を超え、
    神性が動き出す自分を感じていきましょう。
      
    1. 椅子に座り、背筋を伸ばして静かに目を閉じます。
    2. 眉間の少し上のサードアイ・チャクラに意識を集中させます。
    3. 身体の中にあった空気を口から全部吐き切り、
     その後、鼻からゆっくりと新たな空気を吸い込みます。
     この時、サードアイ・チャクラから紫がかった藍色の光が
     入ってくるのを感じましょう。
    4. たっぷりと吸い込んだら、息をとめ、そこで3つ数えます。
    5.3つ数えたら、今度はゆっくり口から息を吐いていきます。
      吸う時の倍の時間をかけて、ゆっくりゆっくり吐きます。
     この時、身体の溜まった古いエネルギーを全部吐き切ります。 
    ※これを10回繰り返します。

  4. チベット体操の6のポーズ

    直観力を高め、向上力をアップするポーズです。
    中腰になって、お尻・喉・みぞおちの3箇所を締め上げ、
    下に落ちていく身体を必要なところまで引き上げます。
    今までに感じたことのないような心と身体の
    開放感を感じてみて下さい。 
    1. 足を肩幅に開いてゆったりと立ちます。
     チベット体操
    2.息を吐きながら、下腹からおへそにかけて腹部を引っ込め、
     息を吐き切ります。
     チベット体操
    3.あごをひいて息をとめ、おへそが背中にくっつくようなイメージで
     さらにお腹を引き上げ、 静止します。
     チベット体操
    4. 上体を起こして、呼吸を整えます。
     チベット体操

  5. 第6チャクラを活性化するためのヨガのポーズ

    ヨガの“魚のポーズ”は、背骨・胸・喉(第5チャクラ)・
    第6チャクラを開放し、 活性化するのに役立つポーズです。
    伸ばす範囲が広いので、あらかじめ身体をしっかりと
    ほぐしておきましょう。
    1.仰向けになってリラックスします。
     両手をお尻の下に入れて手の平(もしくは手の甲)に
     お尻がのるような状態にします。
     腕をまっすぐに伸ばし、肘は床につけます。
     ヨガ
    2. やや胸を開くように意識しながら上半身を起こします。
     ヨガ
    3.背骨全体を後ろに反るようにして、
     肘で床を押さえて胸を上へと突き上げるようにしながら
     前頂部を床につけます。
     首や肩はできるだけ力を入れないようにして下さい。
     ヨガ

  6. 色やパワーストーンを使う

    それぞれのチャクラには、対応した色があります。
    チャクラは回転する光の輪のように見えますが、
    それぞれ違うスピードで回転するため、異なった光の波長を発し、
    異なった色として知覚されるのです。
    サードアイ・チャクラに対応する色は、藍色や紫がかった藍色です。
    部屋着やパジャマ、エプロンやバンダナを藍色にしたり、
    普段使う小物(たとえば、タオル、日記帳やステーショナリー、
    クッション、マグカップなど)に
    藍色のものをとり入れてもいいと思います。
     
    また、サードアイ・チャクラを活性化するのに役立つパワーストーンは
    ラピスラズリやアメジスト、ソーダライトなど。
    ペンダントとして身に着けたり、手首につけたり、仰向けになってリラックスし、
    これらのストーンを額に置いてみてもよいでしょう。

  7. アロマの精油を味方にする


    アロマ
    アロマの精油の香りがチャクラを活性化します。
    サードアイ・チャクラを活性化するのに役立つと感じる精油は、
    ローズマリー、ペパーミント、ジュニパーなど。
    上記の精油を参考にして、自分がもっとも心地がよいと感じる香りを
    お部屋に焚いたり、お風呂に3〜5滴垂らしてもよいでしょう。

  8. 第6チャクラに癒しをもたらすメディテーション

    (ブレンダ・デーヴィスさんの
     「<魂からの癒し>チャクラ・ヒーリング」から一部引用しています。) 
    私たちは今、叡智を司るポイントにいます。
    私たちの旅は随分進み、始めた頃に比べて、あなたははるかに問題が少なく、
    健康な状態になっていると思いますが、
    私たちの魂が故郷に帰るその時まで、もっともっとできることがあります。
    旅を続けましょう。

    あなたが一番リラックスできる静かな場所に行き、
    これまでと同じ方法でリラックスした状態になって下さい。
    ゆっくり深呼吸をしながら、ネガティブな感情はすべて、
    第1チャクラ(ベースチャクラ)と足の裏から捨て去りましょう。
    同時に、自動的にあなたが愛で満たされていくのを感じて下さい。
    ここにこうしているだけで、癒されていくこの感覚を楽しんで下さい。
    できれば、あなたの霊性を感じてみて下さい。

    では、あなた自身を愛しながら、21歳もしくは35歳くらいのあなたに戻り、
    その頃のあなた自身、周りの人たちに起きたことに愛と許しを送りましょう。
    頭の中でそのまま26歳、もしくは40歳くらいまで進み、
    あなたからあふれ出る愛で、その期間全部を浄化し、
    癒し、許してあげて下さい。
    さあ、これまで何度もしてきたように、より高い霊性の次元に進みましょう。
    あの頃、あなたを傷つけた人は、
    その人なりのプロセスの途中にいたのだということを理解し、許しましょう。
    そして、あなたの温かい愛を送ってあげて下さい。
    イメージ

    一度深呼吸をし、心の準備ができたら、一番高い次元に登りましょう。
    あなたの経験があなたに教えてくれたことに感謝することができます。
    急がなくても大丈夫です。

    ゆっくり、しっかり感謝しましょう。
    それができたら、あなたの肉体に意識を戻し、グラウンディングして下さい。
    足と手の指を動かしてみて下さい。
    伸びをし、ゆっくりとこの部屋に戻っていきます。
    水を飲み、書きたいことをノートに書きます。
とても深い深いものに触れる瞬間があったでしょうか?
自分の神性のようなものが動き出す瞬間を感じることができたでしょうか?
このチャクラは、一生をかけての取り組みになると思います。
あせらず、じっくり取り組んでいきましょう。

さあ、次回は、いよいよ第7チャクラ(クラウン・チャクラ)ですね。
私たちの霊性が満開を向かえる、とても大切なチャクラです。
皆さま、是非、お楽しみに!

<参考文献>
・7つのチャクラ キャロライン・メイス著
・チャクラで生きる キャロライン・メイス著
・チャクラー癒しへの道 クリスティン・ペイジ著
・チャクラ&パワーストーンの癒し ブレンダ・デーヴィス著
・<魂からの癒し>チャクラ・ヒーリング ブレンダ・デーヴィス著
・チャクラパワーを開く メアリー・ホーズリー著
・チャクラヒーリング リズ・シンプソン著
・チャクラセラピー ジェニー・ハーディング著
・若返りの秘儀 チベット体操 岡本羽加監修
・ヨガが丸ごとわかる本 Yogini編集部◎編

 

TOP
copyright(c) since2005 natural beauty & healing salon marea all right reserved.