mareaはフェイシャルトリートメント、アロマテラピー、リフレクソロジー、レイキを中心に
お客様おひとりおひとりに合ったケアをさせていただくサロンです。
はじめての方へ サイトマップ
 
アロマ・エナジートリートメント
Happyブライダル
レイキヒーラー養成講座
mareaのサービス
 
Natual beauty and healing 情報

mareaより季節ごとの美容方法やアロマ、ヒーリング・・・等々
普段の生活に取り入れていただきたい情報をたっぷりお届けします。

2008年9月 “チャクラ”に取り組もう(スロートチャクラ編)

鰯雲が秋を告げる季節となりました。
皆さま、いかがお過ごしですか?
残暑も落ち着き、少しほっと落ち着いていらっしゃる頃でしょうか?

はたまた、鰯雲を見ながら、
何となく物悲しい気持ちに
なったりしている方も
いらっしゃるでしょうか?(私は後者です^^)
いずれにしても、秋という季節も
そう長くはありません。
ボヤボヤしているとすぐに
寒い寒い冬が来てしまいます(笑)。
食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋…と、
秋は色々なことを一生懸命に楽しむことが
できる季節ですから、是非、ご自分なりの秋を
心から楽しんでいただきたいと思います。

 

イメージ


さて、本題に入りましょう。
今回は、チャクラのお話の第5弾。
下から5番目のスロート・チャクラ編です。
いよいよ、後半に入ってきましたね。
スロート・チャクラとは、“喉のチャクラ”です。
このチャクラの面積は狭く、エネルギーが滞りやすいので、
ここにトラブルを抱える人はとても多いようです。
世界のどの国でも、他のチャクラと比べ、
このチャクラのバランスを失っている人が圧倒的に多いと言われるほどなのです。
また、このチャクラは下位のチャクラが司る本能や感情と
これよりもっと上のチャクラが司るヴィジョンや知識、理解を結びつけてくれ、
より高い霊性の世界へと導くチャクラでもあります。
是非、今回もじっくりお読みいただきたいと思います。
それでは、第5チャクラを具体的に見ていきましょう。



スロート・チャクラ”


第5チャクラは“スロート・チャクラ”と呼ばれ、
『首の付け根、喉仏の少し下あたり』に位置しています。
このチャクラの発達する年齢は、
16歳頃〜21歳頃という解釈と
28歳頃〜35歳頃という解釈があります。
(※他のチャクラもそうですが、この年齢をすぎると
  発達がとまるということではありません。
 主たる発達期はこの年齢あたりですが、
  一生をかけて成熟のプロセスは続いていきます。)
この発達期にトラウマを経験すると、
コミュニケーションが苦手になる、
人間関係が長続きしない、嘘をつく、
創造性が抑圧される…
などの傾向が見られると言われています。


というのも、第5チャクラは、
「自分を感じ、自分がどんな人間であるかを表現する力、
対人的なコミュニケーション・自分自身とのコミュニケーション」を司っているからです。
また、第2チャクラと深い関係があるチャクラです。

言いたいことを溜め込みすぎると、喉の腫れや痛みに繋がるだけでなく、
その場、その場で何を言ったらいいかわからなくなったり、
自分の内側とのコミュニケーションがとれなくなり、
自分自身の真実がわからなくなったりします。
また、このチャクラが開きすぎていて口数が多すぎたり、
口から出ることが独断的で傲慢になってしまう場合、
相手を傷つけるような言葉を発してしまう場合も、
このチャクラのバランスをとることが必要です。

肉体的には、喉、甲状腺、副甲状腺、気管、食道、首、口、顎、歯、耳を司り、
これらの部分の健康状態に深く関係しています。
スロート・チャクラがブロックしていたり、損傷を受けていたりすると、
喉の痛みや風邪、首の痛み、歯の問題、耳の問題、
また甲状腺機能低下症や甲状腺機能亢進症を起こす可能性があります。

そして、喉のチャクラに関連する病気の多くは、
“真実の自分自身を表現する能力がブロックされている”
ということを示していると言われます。
私たちは、本当に言いたいことを表現できなかったり、
後になって後悔するようなことを言ってしまったりすることがありますね。
そうすると、喉のチャクラがストレスを感じ、締めつけられ、
息ができないような感覚に陥ります。
このストレスは、病気になる前にしっかり解消しなければなりません。

スロート・チャクラは、サンスクリット語で“ヴィシュッダ”といい、
“浄化”や“純粋”という意味があります。
スロート・チャクラを開き、エネルギーをめぐらせ、
そのストレスを解消するには、
他人や自分との関わりにおいてしっかり心を開いて、
“自分自身の真実を表現すること”がとても重要なのです。
それが、自分を“浄化”する大切な方法であり、
また自分と自分、他人と自分とのコミュニケーションの
“純粋”さを高めてくれることでもあるでしょう。


つまり、第5チャクラは、
私たちの“意志の力”の宿る場所です。
霊的な学びは、
“意志、自己表現についての学び”だと
言われています。
また、あらゆる選択においての自分の意志は、
自分や他人にだけでなく、社会や環境や、
もっと広い視点で見ると地球全体に対しても
影響力をもつのだ…
ということを学ぶチャクラでもあります。
意志の力だけでなく、そういう思い、
気持ちなども影響をするのです。
これは、今までお話してきました
エネルギーのことを考えると
よくわかることだと思います。

 


そして、ここからが特に大切です。
このチャクラに宿る深い真理には、私たちが日々判断することや意志において、
“個人としての意志を手放し、高次の存在(神)の意志に委ねる”ということがあります。

それは、個人の意志を完全に手放し、高次元からの声に従う、
もしくは神なるものの存在に委ねる…ということであり、
最終的には、それが自分の意志の力になるという、
霊的な視点で見ると最も次元の高い目標です。

そうすることによって、意志というもののとらえ方が変わってくるかもしれません。
また、「手放す」ということの深い意味を理解できるようになるかもしれません。
意志が、自分が属している集団の観点や常識によるものや
エゴなどを含めた自分自身のものから離れ、
高次元の意志に委ねるものへ…と変化していくことが最も高い目標となるのです。

“神”というと、宗教的な感じやどこか遠いものというイメージがするでしょうか?
前回もお話しましたが、神というのは、宇宙における大きな大きな存在であるとともに、
自分の中にもある神聖な部分です。
ですから、それは、何かの宗教上の言葉でも遠い存在だけのものでもなく、
誰の中にもあるものなのです。

それでは、“高次の意志”とは、いったいどういうものでしょうか。
簡単にいえば、「常に信頼できるもの」です。
常にぶれず、絶対的な愛や真理が根底にあるものだと思います。
高次からの声、つまり内なる神に従って決断を下すと、
それがどのようなものであっても私たちは、自分にも人にも正直でいられます。
ですが、そのメッセージは、その時の自分にとって都合が悪い場合もあるため、
私たちはつい無視してしまいがちです。
自分に都合のいい判断を選択してしまいがちなのです。
それゆえ、まずはそれを無視していることに気がつくことが必要となります。

高次の意志のエネルギーは、人生で起こる出来事に対する自分中心で個人的な見方から、
些細なことにこだわらず、高次のもっと広い象徴的な意味でとらえよう
という見方に変える意欲を起こさせます。
たとえば、過去に負った心の痛み、怒り、恨みを手放すことができず、
「なぜ、こんな目に遭ったのか。」という答えの出ない質問を
自分の中で繰り返しながら何年も過ごしている人がいたとします。
でも、それを蒸し返したり、誰かを非難し続けたりしていては、
心や魂が癒される日は決してこないでしょう。
自分が苦しいだけです。
頑張ってそこから一歩離れて、もう少し視野を広げてみると、
その自分に起こった問題や痛みのすぐ向こうに、
高次の次元からの大いなる意図があるということに気がつく瞬間が訪れるかもしれません。

自分が経験した出来事、心が痛んだり、特に対応が難しかった出来事ほど
高次の次元からのメッセージやサポートがあることだったんだ・・・
その時の自分に必要だから起こったんだ・・・
ということに気がつき、頭ではなく、心のもっと深いところで実感することができると、
そこで初めて、人は苦しさから開放され、
深い癒しの時間を体感できるものなのではないかと思います。

といって、苦しい真っ只中にいる時は、とても難しいことかもしれません。
また、常にひとつひとつの判断を高次の意志に委ねながら
自分の意志として表現していくことは、そんなに簡単なことでもないと思います。
ですから、すぐにできなくても無理はありません。
それは、一生を通して学んでいくことでもあります。
もちろん、私自身も歩んでいる真っ只中にいます。
ここでは、それらのことに“気がつく”ということが大切なことになります。
自分が無視している、もしくは無視してきたであろう
高次からのメッセージという存在に気がつくことが大切なのです。
そして、それに気がついたら、
自分が無視した結果、作ってきた間違った意志や判断を振り返り、それをしっかり浄化し、
高次の意志と自分の真実が一体になるよう、実践していく道へ・・・
その一歩を踏み出す決意をすることが重要になってきます。

第5チャクラには、この高次の意志の意図に気がつく意欲を起こさせるエネルギーが
しっかり宿っているのです。
そして、それは、このチャクラから上のチャクラとも深く関係していきます。
これらのことを心の中に入れて、第5チャクラに取り組んでいただくと、
自分を表現する力や自分や他人とのコミュニケーションのとり方に関しても
より良い方向に働いていくのではないかと思います。

さて、ここで、その課題を意識しながら、
自分自身をじっくり見つめる時間を持っていただきたいと思います。
そして、スロート・チャクラのブロックを取り除くための方法や
セルフヒーリングを試してみましょう。
ここで大切なのは、「自分をじっくり見つめること」。
自分を内観しないでブロックを取り除こうとしても、
それはなかなか難しいことだと思います。
是非、このことを忘れずにいて下さい。
それでは、ゆっくりゆっくり、自分のペースでやってみて下さいね。

  1. 歌を歌う、感謝の気持ちを声に出して表現する

    声は、天からの素晴らしい贈り物です。
    スロート・チャクラを開き、バランスを整える最も簡単な方法は、
    喉を広げて、その声を使い、歌を歌うことです。
    歌は自分の好きなものでかまいません。
    楽しく、愉快に、心を込めて歌いましょう。
      
    また、「ありがとう」など感謝の言葉を声に出して発することです。
    心で思うこともよいことですが、可能な場所、状況であれば、
    是非、声に出して表現して下さい。
    感謝の言葉を声に出すことで、その場が自然と愛の波動で満ちてくるでしょう。

  2. チベット体操の5のポーズ

    喉元にある第5チャクラ。
    バランスを崩すと首が凝ったり、風邪を引きやすくなったり
    喉の炎症を起こしやすくなり、声も出しにくくなります。
    是非、喉をしっかり開放し、バランスを整えましょう。
    (前の回でご紹介したチベット体操3,4のポーズも効果的です。)
    また、このポーズは、全身のエネルギーを循環させるので、
    是非、そのようなイメージを持って取り組んでみて下さい。
     
      1.腕立て伏せをするようにうつ伏せの姿勢から上体を起こして
       手のひらとつま先を支点として身体を床から浮かせます。
       (両腕、両足は肩幅くらい開けます。)
       チベット体操

      2.口から息を吐きながら、背中を反らせて上体を起こします。
       この時も足が床につかないように腕とつま先で支えます。
        チベット体操

      3.鼻から息を吸いながら腰を上げていきます。
       チベット体操

      4.逆Vの字型にします。
       この時、できるだけかかとを床に近づけます。
       やっていくうちに、アキレス腱の柔軟性がでてきて
       かかとが自然とつくようになりますので
       最初は無理をしないで下さい。
       チベット体操

      5.口から息を吐きながら1.の姿勢に戻り、
       自分が決めて回数を繰り返していきます。
       チベット体操

  3. 第5チャクラを開放するヨガのポーズ
    首をほぐし、甲状腺の機能を高め、肩こりや頭痛を軽減するポーズです。
     
    <すきのポーズ>
      1.仰向けの状態で手のひらは下にして身体の脇に伸ばし、足は軽く閉じます。
       息を吐いて、力を抜きます。
       ヨガ
       
      2.軽く顎をひいて、鼻から息を吸いながら両足を天井に持ち上げます。
       同時に骨盤も引き上げ、両手で後ろから腰を支えます。
       ヨガ
       
      3.息を吐きながら腰を押し上げてゆっくりと
       足先を頭の向こうまで下ろしていき、
       下半身の重みを肩から首、首から頭の方へかけていきます。
       足元が床につくようなら、手を腰から離し、両手を組んで、
       できるだけ身体から離れるように伸ばします。
       ヨガ
      
      <肩立ちのポーズ>
      1.やわらかいマットなどの上で仰向けになり、
       息を吸いながら両足を天井に向けて持ち上げ
       同時に骨盤も引き上げます。
       両手は後ろから腰を支え、ひじは床につけておきます。
       ヨガ
        
      2.両手は背中の真ん中あたりに少しずらし、
       同時に足を天井に向けて伸ばします。
       背骨がまっすぐにならないと足が伸びないので、
       できるだけ意識を背骨に持っていきます。
       ひざが開かないようにし、天井に向かうエネルギーに集中します。
       ヨガ
       ※決して無理はしないように少しずつやってみて下さい。

  4. 色やパワーストーンを使う

    それぞれのチャクラには、対応した色があります。
    チャクラは回転する光の輪のように見えますが、
    それぞれ違うスピードで回転するため、異なった光の波長を発し、
    異なった色として知覚されるのです。
    スロート・チャクラに対応する色は青色です。
    部屋に青い花を飾ったり
    青い花
    青色のスカーフ、マフラーを首に巻いたりすると、
    自然とチャクラのエネルギーを補ってくれるでしょう。
      
    また、スロート・チャクラを活性化するのに役立つパワーストーンは
    ターコイズやフローライト、アクアマリンやブルーレースアゲートなど。
    パワーストーン
    ペンダントとして身に着けたり、手首につけたり、仰向けになってリラックスし、
    これらのストーンを喉元に置いてみてもよいでしょう。

  5. アロマの精油を味方にする

    アロマの精油の香りがチャクラを活性化します。
    スロート・チャクラを活性化するのに役立つのは、
    ラベンダー、カモミール、ミルラ、ネロリ、ユーカリ、サンダルウッドなど。
    上記の精油を参考にして、自分がもっとも心地がよいと感じる香りを
    お部屋に焚いたり、お風呂に3〜5滴垂らしてもよいでしょう。

  6. 第5チャクラを浄化し、癒しをもたらすメディテーション

    ここでは、今の自分の状態が可能であれば、
    自分の意志の力の影の面が作り出してきた毒素のようなものの
    浄化を試みてみましょう。
    最初はできなくても大丈夫。
    まずはイメージをとらえながら
    無理をしない程度に何度でも挑戦してみて下さい。
    (内容は「チャクラで生きる」より一部引用しています。)

    1. まず、深呼吸をして、心が落ち着くまでゆっくり待ちます。
     心の準備ができたら、自分や他人に
     あなたがもたらした問題はどういうものか、
     ゆっくり考え、自分自身に告白してみます。
     そのような行為を認めることで、
     意志の力の影の面が作り出した毒素を捨ててしまうことができます。
     自分を浄化するイメージで行ってみて下さい。
     自分自身に対する告白をやりやすくするためには
     過ちや間違った価値判断を紙に書きとめる方法があります。
     (その後、その紙を燃やしてもよいでしょう。)
       
    2. 目を閉じて、自分が「第5チャクラに関係する未完結の問題」を
     抱えている相手の顔を思い浮かべてみましょう。
     あなたを混乱させ、いつも問題をもたらしてくるのは誰なのか、
     その人との出会いにはどういう意味合いがあるのか、
     人間関係も象徴的に考えてみます。
     
     そして、意識を少しずつ広げていきます。
     そこで、考えます。
     その人たちが、あなたの人生にもたらした
     “ポジティブなもの”とは何でしょう。

     その際、“愛から生まれる意志力”のエネルギーが
     自分の内側からイキイキと湧き出てくることを感じます。
     そのエネルギーがあなたを、
     そして今思い浮かべている人たちのまわりを
     ふわっと包むところを想像してみましょう。
       
    3.そして、そのような人たちがなぜ自分の人生の中にいるのか、
     または過去にいたのかについて自分がまったくわかっていない、
     わかっていなかったことを認めましょう。
     その人たちは、自分の人生の霊的な成功をもたらすきっかけとなった
     完璧な触媒だったのかもしれません。

     その人たちと高次の意志(愛の意志)で対話をしている
     自分を想像してみます。
     あなたの人生で彼らが演じてくれた役割、
     そして逆にあなたが彼らの人生の一部となる機会があったことに
     感謝の気持ちを表します。
      
     最初とは違った心の静けさを感じたら、しっかりと自分を感じて下さい。
     自分が完全な存在であるのを感じ、ふ〜っと深呼吸をしましょう。


以上です。第5チャクラの課題は、まずは自分の中の純粋な気持ちで取り組もうと
試みてみることが何より尊いことだと私は思います。
ですから、あまり頭で難しく考えず、できれば心の奥深いところで、
第5チャクラの課題、深い真理のイメージを感じていただけるといいな…と思います。

次回は、第6チャクラですね。
「第3の目」と言われ、
私たちを直観と叡智へと導いてくれる霊的な中心になるチャクラです。

次回も、どうぞお楽しみに!

<参考文献>
・7つのチャクラ キャロライン・メイス著
・チャクラで生きる キャロライン・メイス著
・チャクラー癒しへの道 クリスティン・ペイジ著
・チャクラ&パワーストーンの癒し ブレンダ・デーヴィス著
・<魂からの癒し>チャクラ・ヒーリング ブレンダ・デーヴィス著
・チャクラパワーを開く メアリー・ホーズリー著
・チャクラヒーリング リズ・シンプソン著
・チャクラセラピー ジェニー・ハーディング著
・若返りの秘儀 チベット体操 岡本羽加監修
・ヨガが丸ごとわかる本 Yogini編集部◎編
TOP
copyright(c) since2005 natural beauty & healing salon marea all right reserved.