mareaはフェイシャルトリートメント、アロマテラピー、リフレクソロジー、レイキを中心に
お客様おひとりおひとりに合ったケアをさせていただくサロンです。
はじめての方へ サイトマップ
 
アロマ・エナジートリートメント
Happyブライダル
レイキヒーラー養成講座
mareaのサービス
 
Natual beauty and healing 情報

mareaより季節ごとの美容方法やアロマ、ヒーリング・・・等々
普段の生活に取り入れていただきたい情報をたっぷりお届けします。

2008年1月 日々幸せな気持ちで過ごすために…

光あふれる新たな年になりました。
皆さま、いかがお過ごしですか?
お正月が過ぎ去り、すっかり普段の生活に戻っていらっしゃる頃だと思いますが、
今、どのようなお気持ちでお過ごしでしょうか?
昨年末、このhealing情報をお読みいただき、色々なことを振り返って
心身ともにすっきりと浄化したことで
今は日々気持ちよく過ごしていらっしゃいますか?
それとも、1ヶ月前に浄化したはずの心と身体が、お仕事生活や人間関係などで
ストレスにさらされ、昨年と同じような形で、
徐々にどんよりとよどんできているような気がする方も…
いらっしゃるでしょうか?
そうですよね。
会社に行くと、またあれやこれやと忙しく、いろ〜んなことがありますものね。
私自身も会社勤めをしていた頃はとくに、お休みでリフレッシュしたはずなのに、
その生活が始まるとまた日々鬱蒼と“何か”が溜まっていくような
感覚があったように思います。
そして、おひとりおひとり色々な状況があり、
また家事に育児に…と、生きていると日々「大変!」と感じることばかりです。

それでも…いえ、それだからこそ、
今年こそは、どんな時もできるだけ落ち着いた気持ちで、
平穏な心で幸せを感じながら過ごしたいと思いませんか?
はい、私はそう思います(^-^)
もちろん、毎日楽しく笑っていられることばかりではないですよね。
晴れの日もあれば、曇りや雨の日も…
時にはどしゃぶりの(と感じる)日もあることでしょう。
それでも、どんなことも究極のところ“自分の心次第”…だと思いませんか?
自分の感じ方、とらえ方、考え方次第。
つまり、どんなことがあってもそれはすべて“自分次第”なんですよね。

イメージ



さて、今回は“日々幸せな気持ちで
過ごすために”というテーマのもと、
是非、皆さまにお伝えしたいなぁと
思っていることを文章に
させていただきたいと思います。
情報というより、
私からのメッセージのような
内容になっておりますが、
よろしければ、
お付き合い下さいませ。

さあ、話を元に戻しましょう。
そうそう、“自分次第”…でしたよね。
皆さま、その長年付き合ってきた
ご自分のことをどれだけ
わかっていらっしゃるでしょうか?
ん〜。。。。。。
おそらく、よく考えても
「わからない」という方が
ほとんどなのではないでしょうか。
そうですよね…そうだと思います。

今、私達が生きている社会は人と比べる社会ですから、
私達は幼い頃から人と比べながら生きています。
それゆえ、何となくわかるとしたら…人と比べた時の自分なのではないでしょうか。
つまり、それは人との比較においての自分であっても、本来の自分ではありません。

さらに、私達は日々、自分の考え方のクセ、思いグセのようなものと
付き合って生きています。
知らず知らずにできてしまった自分の心のクセ、思いグセ、考え方のクセ。
シスターであり、国際文学療法学会会長、文学博士でいらっしゃる鈴木秀子さんは、
ご自身の著書「奇蹟は自分で起こす」の中でこれを“慣れ親しんだ感情”と
呼んでいらっしゃいますが、そう、まさにその通り。
子供の頃からずっと慣れ親しんできた感情ですよね。
といって、それもどういうものであるかご自分でわかる方が
どれほどいらっしゃるでしょうか。

自分の思いグセは、自分のことながらなかなか気がつきません。
また、自分の心のクセが自分自身を苦しくさせていることにも
自分では気がつかないものです。
それはなぜかというと、そのクセが幼い頃に体験したことで感じた苦しい感情と
つながっている場合が多いからだといわれます。
人によっては、もしかしたらもっともっと前の体験、つまり前世で感じた感情と
つながっている場合もあるかもしれません。
ですから、気がつかないというより気がつきたくないということもあるのでしょう。
そして、慣れ親しんできた感情はなかなか手放すことができないといわれます。

そこで、思いグセを手放す…という以前に、
まずは、そういう自分を認めて、受け入れてみませんか?
人は、自分の中をじっくり見るのは不得手ですが、
まずはそこからすべてが始まると思います。

そういう思いグセをずっと持っている
自分自身を認めて受け入れる。
ただ、その際の注意点がひとつ。
それは、決して「自分を責めないこと」です。
私達は、自分を見つめる時、自分の思いグセの
マイナス面にフォーカスして
「あれも悪い、これも悪い。
もっとこうしなければ、ああしなければ…。」 と
自分を責めがちです。
それは、つい完璧を求めてしまうからだと
思いますが、人間はひとりとして
完璧な人はいません。
完璧だったら、生まれてくる必要もないでしょう。
だから、まずは自分自身を「認める」。
自分の思いグセも「認める」。
そんな自分を愛おしく感じて
受け入れてあげて下さい。
そして、自分を認めると、不思議と人のことも
認めることができるようになります。
イメージ



では、自分を認めた上で、
日々幸せを感じながら生きるためには…いったいどうしたらいいのでしょうか?
それは…自分の中の何かをほんの少し「変えていく」ということが
一番の近道なのではないかと思います。

つまり、ほんの少しの変化を自分の中に意識的に呼び込むのです。

そうすることによって、必ず自分の中の何かが変わっていきます。
自分の思いグセがわからなくても、それをなかなか手放せなくても、
変化を呼ぶことはできると思います。
その変化は、自分が出す波動をも変えますので、それに引き寄せられて
近くにくる人達もそれまでとは変わるかもしれません。
また、すべては循環していますし、気は波動で伝わっていきますので、
自分が変化していくと周りも変わり始めるでしょう。

もちろん私自身もまだまだ学びの真っ只中なのですが、
個人的にこれは大切だなぁと思っている“心に変化を呼び込む実践法”を
以下にまとめてみました。
これもひとつの思いグセ、習慣のようなものですね。
気になるものがあれば、ほんの少し心の片隅に入れておいていただくと、
とても嬉しいです。
まずは、これらの前に「なるべく」という言葉をつけて読んでみて下さい。


  1. 人との出会いに心から感謝する
    イメージ
    生きていれば、色々な人と出会います。
    その中には、どうしても好きになれない人もいるでしょう。
    また、その人がいるから自分は苦しい思いをしているんだ…と、
    相手を恨んだり、憎んだりしてしまうこともあるかもしれません。
    でも、人との出会いにはすべて意味があります。
    それは、そのどうしても好きになれないと思う人、
    憎しみの感情を持ってしまった人との出会いも含め、すべてです。

    私達は、必ずその人と出会う意味があって出会っています。

    この真理を知ってから、私の中でも何かがストンと落ち、
    意識が変わったように思います。
    確かに、あの人と出会っていなければ、
    今の私はないかもしれない…と思うことも多々。
    考えてみれば、この世界に何十億という人がいるのにもかかわらず、
    一生のうちで出会うことのできる人はほんのわずかです。
    ご縁がある人としか出会わないのです。
    これは、すごいことだと思いませんか?
    そして、今、目の前にいる人が
    この先ずっとそばにいてくれるともかぎりません。
    今日出会った人とはもう一生会えないかもしれません。
    だから、出会いにたくさん感謝しましょう。
    その出会いのひとつひとつ、その人達との一瞬一瞬を
    後悔のないよう、大切に過ごしましょう。

  2. 人(自分も含む)を受け入れる
    できれば“丸ごと”受け入れる。
    これも簡単なことではないかもしれません。
    先ほど言ったような憎しみの感情を持ってしまった相手は
    とくに…ですよね。
    サロンでレイキヒーリングの際に感じることは、
    ハートのチャクラの滞り。
    人はエゴがあったり、怒り、悲しみ、妬み、嫉み、憎しみ…など
    あらゆるマイナスの感情を持っています。
    それでも、誰もがもっともっと深いところでは、
    純粋で美しい、キラキラしたものを持っているはずです。
    イメージ
    そのマイナスの感情が心に渦巻いている時は、
    そのキラキラを忘れているだけ。
    もちろん、私も時に「んん〜、難しい。。。。」と思うことであり、
    えらそうなことは言えない勉強中の身ですが、
    それでも、人と向き合う時にこれは忘れないようにしています。
    そして、いつも思うようにしているのは、その人の心の背景。
    特に「え?」と思うようなことを相手が言っている時・している時。
    その言葉を発している、そういうことをしているその人の心の背景には
    何があるのだろう…とたくさん想像してみる。
    これは、かなりの想像力が必要かもしれません。
    それでも、想像していくうちに、それまで頭にきたようなことも
    「ああ、それなら…そういうこともあるよね。」となってきたりします。
    だって、相手も自分と同じ完璧ではない人間ですものね。
    大きなところ・深〜いところでは、人は皆つながっていますから、
    相手は自分の鏡…なのかもしれません。
    そして、自分が人を受け入れると、
    自分も人に受け入れてもらえるようになるでしょう。

  3. パワーのあるよい言葉を使う
    よい言葉には何かが宿っていると思いませんか?
    それは、言霊といわれるエネルギーだと言われます。
    何気なく言われた「ありがとう。」という言葉に心が動かされたり、
    「よかった!」「幸せ!」「素敵!」「嬉しい!」という言葉の数々を
    聞いたりすると、何となく嬉しくなり、元気になったりします。
    イメージ
    そう、よい言葉にはパワーがあるのです。
    だから、自分もそういう言葉を使いたい。
    そして、嬉しいと思ったことは、相手に惜しみなく伝えて下さい。
    この世のすべては循環していますから、
    よい言葉のエネルギーは巡り巡って、色々な人のもとへ行き
    いずれまた自分のもとにやってきます。
    そしたら、また誰かにそのパワーのおすそ分けをたくさんして下さい。
    この3つのことをたえず心の中に入れておくと、
    必ず何かが変わり始めます。
    そして、最後にもうひとつ大切なこと。。。

  4. 人のために祈る
    自分と同じように、人も迷ったり、悩んだり、苦しんだりしています。
    周りからはどんなに幸せそうに見える人でもそれは同じです。
    今、苦しみがある人達のために具体的なことはできなくても、
    その苦しみを乗り越えていく力が授かるように祈ることは…できますよね。
    また、その苦しみにも必ず意味があり、それを受け入れ、
    乗り越えていく強さが与えられるように祈ることはできるのです。
    祈ることとは、エネルギーを送ることだと思います。
    その尊いエネルギーは、どんなに遠いところへも必ず届きますので
    是非、たくさん祈ってみて下さい。


以上が、おすすめの心に変化を呼び込む実践法です。
そして、これを実践していく上で、
是非、心に留めておいていただきたいことが2つあります。
これは、日々幸せを感じながら生きていくためにも
どうしても外せない真実・真理であると私は思っています。

私達人間は、つい目に見える世界、
目に見える社会の中だけで生きていると感じています。
だから、生きるのが苦しくなったりするのだと思いますが…
決してそうではないということ。
私達は皆、この目に見える物質社会だけではない、
もっと大きな大きなものの中で、
ひとりひとり「生かされて」います。

イメージ

そして、この大きな大きなものには波動があり、
人間はひとりひとりがその波動と繋がることができる尊い存在です。
このことについては、なかなか実感が湧かないと思いますし、
おそらく信じられないという方もいらっしゃるでしょう。
前述の鈴木秀子さんはこれを「大宇宙」と呼んでいらっしゃいますが、
そう呼ぶとわかりやすいかもしれませんね。
「大宇宙なんて…何かの宗教?」なんて思う方も
いらっしゃるでしょうか。
いえいえ、宗教でもなんでもありません。
これは、ゆるぎない真実・真理であると私は思います。

そして、もうひとつ。
この大宇宙の中、生かされている私達に起こるすべての出来事は、
ひとつひとつがその人に必要があって起こっているということ。
それは、その幼い頃に体験したことも含め、
その人にとって必ず意味があって起こっているということです。
そして、それを受け入れ、乗り越える力があるからこそ
起こっている…ということなのです。
そのこと自体が、今世を生きる上での
ひとりひとりの課題・テーマであるのかもしれません。
さらに…
それもこれも魂を持った人間として成長・進化するためであり、
人は生まれる前に自分で人生の設計図をたててきている…といわれます。
ということは、それを受け入れ、乗り越えることを、
今世を生きる上での課題として、苦しいと思うことも経験しようと
腹をくくって生まれてきている…ということですよね。
これはものすごいことだと思いませんか?
このことを知り、自分の中に落とし込むと、
ああ、私達ってチャレンジャーなんだなぁ…なんて、
さらに自分が愛おしい存在に思えてきたりします。

この2つのことは、生きる上での真理だと私は思っています。

いえ、もちろん、私も数年前まではそんなことはわからず、
意識すらしたことがなく生きていました。
でも、生きていく中で自分なりにではありますが経験を経て、
「ようやく気がついた」という感覚が今、私の中でしっかりあります。
そして、サロンで色々な方とお会いし、お話をさせていただくうちに、
このことを知らずして、日々幸せな気持ちで暮らしていくことなんて
ありえないのではないかなぁ…と感じてきました。
目に見える世界、目に見える社会の中だけで生きているうちに、
その人本来のキラキラしたものが押しつぶされ、
本人もとてつもなく息苦しく感じているけれど、
それがなんなのかがわからない…
というような方がとても多いように思うのです。
そして、それがお身体やお肌の状態を悪くする原因、
バランスを崩す原因のひとつになっているように思います。

イメージ
とは言え、現在、つらいこと、しんどいこと、悲しいことで
心が暗闇の真っ只中にいる人は、
なかなかそう思うことができないかもしれません。
今は目の前にあることがすべて…と
感じているでしょうから。
ですから、今、つらいお気持ちでいらっしゃる方は
そういうとらえ方もあるんだな…と、
心の片隅に入れておいていただければ…と思います。



幸せとは、外にあるものではなく、自分の中にしかないものですね。
そして、自分が幸せな気持ちになっていると、人も幸せな気持ちになり…
人が幸せを感じている姿をみていると、自分も幸せな気持ちいっぱいに包まれます。
すべてに対して恐れがなく、すべてを受け入れ、理解した上で、
そういう心の状態になることこそが真のヒーリング、
真の癒しなのではないかと私は思います。
それは、感情や心よりもっと深い…魂レベルの癒し。
魂が癒されなければ、本当の癒しとは呼べないでしょう。
そして、本当の幸せとは、そういうことなのではないでしょうか。

今年は、皆さまおひとりおひとりの心がたくさん幸せと平穏を感じ、
日々おだやかに暮らしていくことができる、
またはそのきっかけになる年にしていただけるいいな…と心から願っています。
さあ、心に変化を呼び込んで、日々たくさんの幸せを感じていきましょう(^-^)

<参考文献>
・「奇蹟は自分で起こす」 鈴木秀子著
・「“こころの目”で見る」 鈴木秀子著
・「波動レッスン帖」 七田 眞著
・「チャクラで生きる」 キャロライン・メイス著

 

TOP
copyright(c) since2005 natural beauty & healing salon marea all right reserved.