mareaはフェイシャルトリートメント、アロマテラピー、リフレクソロジー、レイキを中心に
お客様おひとりおひとりに合ったケアをさせていただくサロンです。
はじめての方へ サイトマップ
 
Happyブライダル
mareaのサービス
 
Natual beauty and healing 情報

mareaより季節ごとの美容方法やアロマ、ヒーリング・・・等々
普段の生活に取り入れていただきたい情報をたっぷりお届けします。

2007年11月 アロマ&ハーブで風邪を撃退しよう

イメージ

紅葉の時雨きく季節となりました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
日に日に寒くなり、空気が
かなり乾燥してきていますね。
常時暖房が入り、湿度が下がった状態の
室内にいる時間も増えることでしょう。
そんなこの時期は、やはり“風邪”が
流行りますね。
風邪のウイルスは、湿度が低い環境で
活動が活発になるからです。
そして、私達の身体の免疫力が落ちていると
かかりやすくなります。
そこで、風邪が流行る前の早めの予防が
とても重要になりますね。
たとえば、日頃から身体を温めて
免疫力をあげること、
部屋の湿度をあげること、
ビタミンやミネラルをたっぷり摂取すること・・
など、日々のちょっとした心がけが
風邪予防の大切な鍵となるでしょう。

そして、風邪予防の方法として
もうひとつ加えていただきたいのは、
“アロマの精油やハーブを取り入れた方法”です。
アロマやハーブのの殺菌力、抗炎症力は
風邪予防の頼れる味方ですし、
もし風邪の症状が出てきたら、発汗、解熱、
消毒作用や呼吸器系を楽にする作用のある
精油・ハーブを利用してみるのもいいでしょう。
回復を大いに手助けしてくれます。

今回は、以前にもお伝えしてご質問が多かったものも含め、
簡単にできるアロマやハーブによる風邪予防&撃退法を5つほど
ご紹介したいと思います。
とにかく簡単にできますので、是非お試し下さいね。
  1. エアーフレッシュナー
    このエアーフレッシュナーは空気を浄化してくれるので、
    1本持っているととても便利です。
    お部屋の空気を換えたい時にシュッと一吹きしてもいいですし、
    外出時、マスクにエアーフレッシュナーでしめらせたガーゼをはさんでも
    効果的だと思います。

    *用意するもの
    ・ティートリー精油 3滴
    ・ラベンダー精油 3滴
    ・無水エタノール 5ml(小さじ1)
    ・精製水 25ml
    ・スプレー瓶  

    *作り方
     1.スプレー瓶に無水エタノールを入れ、各精油を合計6滴入れます。
     2.精油を溶かしてから精製水を入れ、よく振って混ぜたら出来上がりです。
    材料
    用意するもの
    スプレー
    エアフレッシュナー


  2. うがい
    風邪予防や喉の痛みに殺菌作用のある精油を使った“アロマうがい”や
    呼吸器系の疾患に効果のあるハーブティーを使った“お茶うがい”がおすすめ。
    精油を入れたものを口に含むのは、最初は抵抗があるかもしれませんが、
    アロマうがいをした後は喉や口の中がさっぱりし、効果はてきめんです。
    (※決して飲まないで下さい。)
    また、ハーブティーでよくうがいをすると、喉の痛みが和らぎます。

    <アロマうがい>

    *用意するもの
    ・ティートリー or ラベンダー精油 2〜3滴
    ・ウォッカ 5ml(小さじ1)
    ・コップ  

    *作り方と方法
     1.コップにウォッカ5ml(小さじ1)を入れます。
      (精油は水には溶けないので、まずアルコールに溶かします。)
     2.精油を2〜3滴入れてよく混ぜます。
     3.これにコップいっぱいの水(250ml)を加え、よく混ぜてうがいをします。

    <お茶うがい>


    *用意するもの
    ・タイムまたはマロウ(ハーブ) 小さじ1 お茶うがい
    ・茶こし入りティーポット  
    ・耐久性のカップ  

    *作り方と方法
     1.ティーポットにハーブを入れます。
     2.熱湯(200ml)を注ぎ、浸出させます。
     3.少し冷ましてから耐熱性のカップに入れ、よくうがいをします。
      *ティートリーかラベンダーの精油を2〜3滴入れてもOKです。
       その場合は、小さじ1杯のハチミツに精油を混ぜてから
       それをハーブティーに溶かして下さい。

  3. 吸入
    喉が痛い時、乾燥は大敵。症状の悪化にもつながってしまいます。
    そこで、吸入をして喉に潤いを与えましょう。
    また、吸入は鼻づまりにも効果的です。
    鼻づまりが続くと思うように呼吸ができず、頭がボーッとして
    だるくなってきたりしますので、早めにお試し下さい。

    *用意するもの
    ・ラベンダーorティートリーor
     ユーカリorサンダルウッド精油
    2〜3滴
    ・洗面器  
    ・タオル  

    *作り方と方法
     1.洗面器に80度くらいのお湯を入れます。
     2.殺菌作用や炎症を抑える作用のある精油
      (ラベンダーorティートリーorユーカリorサンダルウッド)を
       2〜3滴入れます。
     3.お湯から25〜30cmくらい上に顔を持ってきます。
     4.蒸気を逃さないように頭からタオルをかぶり、目を閉じます。
     5. 1〜2分くらい鼻と口でゆっくり吸入します。
       *必ず目を閉じて下さい。咳が出る時はやめましょう。

  4. 沐浴(もくよく)
    お風呂に精油を数滴垂らすと、
    普段のバスタイムが自然の香りに
    ふんわりと包まれた
    リラックスタイムに早がわり。
    心身の疲れをゆっくりと
    とってくれるので、
    日頃からおすすめしていますが、
    風邪予防にも、
    是非、お試しいただきたいと思います。
    風邪をひきそうだなぁと思った時、
    血行促進作用や発汗作用のある精油を
    入れたお風呂に入り、
    身体をポカポカにして、
    できるだけ早めに眠りましょう。
    沐浴


    *用意するもの
    ・天然塩 大さじ2杯
    ・ローズマリー精油 2滴
    ・スウィートマージョラム精油 3滴

    *作り方と方法
     1.天然塩大さじ2杯にローズマリーを2滴、
      スウィートマージョラム3滴加えて混ぜます。
     2.38〜40℃のお風呂の中に入れて入浴します。
      *天然塩は発汗作用があるのでさらに身体を温めてくれます。
       また、お湯と精油のなじみをよくしたり、
       肌への刺激を軽減したりするためにも役立ちます。
       天然塩がない場合は、精油をお湯にそのまま入れてもかまいませんが、
       その場合、お肌が弱い方は精油を少なめに入れて下さい。

  5. 簡単アロママッサージ
    咳が出てつらい時や風邪特有の身体の痛みがある時は
    呼吸器系全般に有効な精油を入れたマッサージオイルで
    首から胸にかけて簡単マッサージ。
    以下のブレンドは喉の痛みや鼻づまり、
    ガチガチになっている首や肩をほぐすのに効果的です。

    *用意するもの
    ・キャリアオイル
    (スイートアーモンドオイルやホホバオイルなど)
    20ml
    ・ラベンダー精油 3滴
    ・ティートリー精油 2滴
    ・ユーカリ精油 1滴
    ・ビーカー  
    ・ガラス棒  

    *作り方
     1.ビーカーにキャリアオイルを入れます。
     2.精油を加え、ガラス棒でよく混ぜ合わせれば出来上がり。
      *保存するには、遮光性の瓶に移して下さい。
       瓶にはレシピ・製造日を書いたラベルを貼り、
       1ヵ月以内には使い切りましょう。

    *方法
    マッサージオイルを手にとり、首から胸元にかけてすり込むように
    優しく優しくマッサージします。
    また、背中や肩を軽くマッサージして筋肉の緊張を緩めるのもいいでしょう。


以上、おすすめのアロマやハーブを使った風邪予防&撃退法でした。
これから年末にかけて大忙し、風邪などひいていられないという方も多いことでしょう。
是非、ほんの少しの時間でできるこれらの方法をお試しいただき、
風邪を撃退して、心身ともに忙しい時期を全力で臨めるようにしていただきたいと思います。
ただ、くれぐれもご無理はなさいませんように・・・。
皆さま、ぐぐっと気合を入れて頑張りましょう!

TOP
copyright(c) 2005 -2007natural beauty & healing salon marea all right reserved.