mareaはフェイシャルトリートメント、アロマテラピー、リフレクソロジー、レイキを中心に
お客様おひとりおひとりに合ったケアをさせていただくサロンです。
はじめての方へ サイトマップ
 
Happyブライダル
mareaのサービス
 


mareaより季節ごとの美容方法やアロマ、ヒーリング・・・等々
普段の生活に取り入れていただきたい情報をたっぷりお届けします。

2006年5月 うつうつ気分を吹き飛ばそう!

緑が青々と生い茂る季節となりました。
陽気が一段と心地よく感じる毎日ですね。皆さま、いかがお過ごしですか?
4月から新しい環境で生活をしている方々も、
だいぶ新たな生活やお仕事に慣れていらした頃でしょうか。
色々な面で全力投球をしてきた4月を経た現在、心身の疲労を感じていらっしゃる方も
少なくないのではないかと思います。
G・Wのお休みが明けて、この時期の晴れ晴れ陽気とは対照的に
“何となくやる気が出ない”とか“頑張ろうとするけれど力が出ない”など、
心も身体も、いわゆる“5月病”といわれるような状態になったりしていませんか?

新たなことに挑戦している時は、心身ともに緊張しています。
適度な緊張は心に張りを与えますが、それがずっと続くと、夜眠れなくなったり、
朝どうしても起きられなくなったりして、生活や体内リズムが崩れてきたりします。
それが“心身の疲れ”となってあらわれたりするのが、まさしくこの時期。
そんな時は、どんなに忙しくても、まずは「気分を変える時間」や「自分に帰る時間」を
作ることが何より大切だと思います。
ほんの少しでもこういう時間を作ることによって、
驚くほど心身の状態に変化を感じることもあるからです。
それには、オフィスでも外出先でも少しの時間で簡単に実践できる“うつうつ撃退法”を
2つほどご紹介したいと思います。

まずは、“アロマの芳香浴と温湿布”。
これまでの美容情報でも、沐浴や手浴、足浴などでアロマの実践をおすすめしてきましたが
今回はより手軽に楽しめる方法をお伝えしたいと思います。
そしてもうひとつは、ほんの少しの時間で気分転換になり、身体にもプラスに働く
“手のひらマッサージ”。これは、本当におすすめ。
自分で行なうマッサージタイムは、どこにいても手軽に気分転換の時間になってくれる
ことでしょう。
ぜひ、少しの時間を上手に使って、できるだけ楽しみながら“5月病予防”をして
いただきたいと思います。

芳香浴と温湿布

1.芳香浴と温湿布

“芳香浴”とは、精油が届けてくれる香りを
鼻から吸入して身体に取り入れるというもの。
簡単にアロマテラピーを楽しめる方法です。
そして、もっとも気軽に体験できるのは、
ティッシュペーパーやマグカップを使った吸入法。
この方法は、オフィスや外出先でも手軽に
楽しめると思います。
テッシュペーパー、または、お湯か水を入れた
マグカップに精油を1〜2滴ほど落として
鼻を近づけて香りを楽しみます。
また、ファン式のアロマ芳香器も持ち運びが
できるのでおすすめです。
そして、ご自分のお部屋での芳香浴には、
ぜひ、香りがしっかり感じられる
キャンドル式のオイルウォーマーを
使ってみてください。


また、心身の疲労が出やすい朝などは、
以前にお伝えしました“アロマの温湿布”をおすすめします。
起き抜けでも出社されてからでも少しの時間でできるので、ぜひおすすめです。
うつうつしている気分が驚くほど変わりますよ。
私もなかなか頭が起きない日や気分が乗らない時には、いつも温湿布を試しています。

*温湿布…熱いお湯を洗面器に入れ、精油1〜2滴を垂らしよくかき混ぜます。
     そこにハンドタオルやハンカチを浸して、やけどをしないように軽く絞り、
     それを首のつけ根や目の上などに当てます。


芳香浴、温湿布ともに、気持ちがうつうつする時の
おすすめ精油は、何といっても柑橘系の香り。
ベルガモット、スイートオレンジ、グレープフルーツ、
マンダリン、レモンなど
気分がリフレッシュする精油がおすすめです。
柑橘系の香りは、アロマを初めて体験される方にも
使いやすい精油です。
また、「何にもする気になれない」という時には、
脳神経を活気づけるジュニパーやローズマリーなどの
香りがおすすめ。 気分がすっきりするペパーミント
などもよいかもしれません。
心の疲れには、作用よりも直感的に“好きな香り”で
選ぶ方が効果が高い場合がありますので、
まずは、店頭で何種類かの精油を嗅いでみて、
ご自分の好きな香りを探してみて下さい。

温湿布
合谷

2.手のひらマッサージ

気分がのらない時は、オフィスでも
手軽にできる“手のひらマッサージ”を
おすすめします。
手のひらには足の裏と同様に、身体の器官に
対応する反射区がたくさんあります。
また、イライラやうつうつを解消する
ツボもありますので、気分転換には最適だと思います。
ご自分が「気持ちいい」と感じられる箇所をくまなく
さすったり揉みほぐしたりしてみて下さい。
特に人差し指と親指の間のくぼみにある
“合谷”というツボは、全身がだるい時や
疲労を感じる時に押すととても効くので、
ぜひ、ゆっくり、じんわりと押してみて下さいね。


また、手のひらから少し腕部分に入りますが、心身のバランスを整えるには、
手首から3本下の“内関”というツボを押すのもおすすめです。
手のひらを上に向け、手首の関節の横ジワに指3本をあて、
手首中央を走る2本筋の間にあるくぼみが“内関”です。

内関
お家でできるのであれば、キャリアオイルに精油を数滴垂らした
マッサージオイルで丁寧にハンドマッサージをするのもいいと思いますよ。

*オイルを使ってのハンドマッサージ
 ホホバオイルやスイートアーモンドオイル30mlに
 お好みの精油5〜6滴を加え、よく混ぜます。
 それを丁寧に手のひらや甲になじませて、よく揉みほぐします。

「自分に帰る時間」は、本当に大切です。
特に、G・Wのお休み中もご家族やまわりの方のために活動的に動いていらした方は、
この時期はお身体もかなりお疲れだと思いますので、
こういう時間は、なおさら必要かもしれませんね。
お忙しい時ほど、少しでも“心の休み時間”を作ることを忘れないでいただきたいと思います。

ぜひ、上記のことを試しながら、うつうつ気分を吹き飛ばしましょう!^^

TOP
copyright(c) 2005 -2007natural beauty & healing salon marea all right reserved.