mareaはフェイシャルトリートメント、アロマテラピー、リフレクソロジー、レイキを中心に
お客様おひとりおひとりに合ったケアをさせていただくサロンです。
はじめての方へ サイトマップ
 
Happyブライダル
mareaのサービス
 


mareaより季節ごとの美容方法やアロマ、ヒーリング・・・等々
普段の生活に取り入れていただきたい情報をたっぷりお届けします。

2006年4月 春のニキビ予防ケア

あっという間に満開になった桜もはらはらと散り始め、
“春真っ盛り”から“初夏”の足音も聞こえるような陽気になってきました。
今月から職場に学校に、新たな環境で生活を送っていらっしゃる方も多いと思いますが、
慣れない環境で一生懸命頑張っていらっしゃる方々、いかがお過ごしでしょうか?
おそらく「前へ前へ」と気持ちを奮い立たせていらっしゃる時期だと思いますが、
どうぞ無理をしすぎないようにして下さいね。
できるだけ心と身体の声を聞きながら、新たな生活を
めいっぱい楽しんでいただきたいなと思います。

さて、今回も先月に引き続き、この時期のお肌のことについてお話をさせていただきます。
3月の美容情報でも触れましたが、この時期は紫外線は急激に増加しています。
特にこの4・5月は、1年で最初の紫外線量のピークを迎える時期です。
しかし、前回も言いましたが、現在のお肌の状態は1〜3ヶ月前の季節環境が強く現れているため
肌の色はまだまだ明るく、無防備な状態のままです。
それゆえ、ケアのポイントのひとつは、引き続き“紫外線をしっかり予防すること”です。

一方、この時期は暖かくなったり寒くなったり、気温はまだまだ落ち着きません。
肌は気温の急激な変化についていけず、またほこりや花粉などにより
トラブルが起こりやすい敏感な状態になっています。
さらに気温の上昇とともに皮脂分泌が活発化するため、
肌は汚れやすく、ニキビや吹き出物ができやすい時期でもあります。
この時期、お客様から多く聞かれるお声もやはり“ニキビ”のお悩み。
普段はあまり吹出物が出来ない方でも、「あれ?」と思われることが多いようですね。
ということで、毎日の基本的なケアのもうひとつのポイントは“ニキビ予防”になります。
そこで、ニキビ予防について普段気をつけたい毎日のスキンケアのポイントを
以下にまとめてみました。

その1.きちんとした洗顔で、余分な皮脂や汚れを肌に残さないようにする。

ただし、洗い過ぎないこと。
しっかり洗顔をしてきちんと汚れをとることはとても大切です。
ただ、一日に何度も洗顔すると、肌に必要な潤い成分まで落ちてしまうため
肌が乾燥しきってしまいます。
それをそのままにしていると、角質が硬くなり、毛穴の出口の角質が厚くなるため
結果として、ニキビを作りやすい状態にしてしまうのです。
(意外と知られていないことですが、ニキビは毛穴入り口の角質が
硬く厚くなることから出来始めます。)
朝はさっぱりするタイプの洗顔料で洗顔し、夜は(メイクをした場合)、
肌に優しいクリームかミルクタイプのクレンジングと洗顔料でのW洗顔をおすすめします。
ミルクタイプのクレンジングと洗顔料


その2.ビタミンC誘導体配合の化粧水を使う。
   
ビタミンC誘導体は皮脂の分泌を抑え、
ニキビの予防をしてくれたり、
残ってしまいがちな ニキビ痕の赤みを
薄くしてくれる作用があります。
ぜひ、朝・晩の洗顔後、ビタミンC
誘導体配合の化粧水を塗布することを
続けていただきたいと思います。

美容液
その3.徹底的な保湿。
   
先ほども言いましたが、 肌が乾燥すると余計に毛穴入り口の
角質が硬く厚くなり、ニキビが出来やすくなります。
それゆえ、肌に保湿成分を与えるのはニキビ予防にも
とても大切なことです。
そこで、湿度が低下しても強い保湿力を維持するセラミドや
ヒアルロン酸配合の美容液は、
ひとつ持っていると大いに役立ちます。
ビタミンC誘導体配合の化粧水を塗布した後、
乾燥が気になるところを中心に
これらが配合された美容液を丁寧に塗ることをおすすめします。

以上の3点は、ニキビ予防に必要なスキンケアのポイントです。
ただし、スキンケアだけでは完璧なニキビ予防にはなりません。
というのも、20代になってから出来る、いわゆる“大人のニキビ”は
「皮脂が増加することによってできる」という思春期のニキビのような単純なものとは違い、
様々な原因が複雑に絡み合っているからです。

つまり、外側からだけ働きかけても根本的な解決にはならない場合が多いということです。
「皮膚は内臓(と心)を映す鏡」と言われるように
大人のニキビは、とくに内面からくる要素が非常に強いといわれます。
ストレスや食生活の乱れ、睡眠不足、運動不足・・・
これらが重なり、ホルモンや免疫など体内バランスが乱れてくると、
ある日突然、ニキビがポツっと出来るのです。
急にニキビがポツポツと出来始めたら、気温の上昇で
皮脂の分泌が盛んになっていること以上に、これらが重なってしまったことが原因かもしれません。

特にストレスがかかった状態では、肌に血流がいかなくなり、ターンオーバーは鈍くなりますので
肌はくすんだり、荒れてきたりします。皮脂分泌や角質肥厚に影響を与える
ホルモンのバランスも崩れてきますので、ニキビが出来やすい状態になるといえると思います。
この時期にニキビでお悩みの方が増えるというのも、
新たな生活などに慣れようとして、ご自分でも気がつかないうちに
ストレスをためていらっしゃる方が多いということもあるのかもしれません。

そこで、重要なのは“今の自分の生活環境や
状態を見つめ直す”ということ。

ニキビや肌荒れの悩みを持ちながらも、
現在の自分の生活環境や状態について
考えている方は意外と少ないように思います。
でも、これは本当に大事なこと。
じっくり見直しつつ、できるだけホルモンの
バランスを崩さない生活を心がけることが
大人のニキビや肌荒れの改善には大切なのです。

生活習慣の改善
ただ、ホルモンのバランスはちょっとしたことで崩れてしまうので、
それを崩さない生活というのも実はなかなか難しいもの。
体内バランスを崩す最大の敵“ストレス”は、
知らない間に溜まってしまいますし、
ニキビを意識しすぎるのもかえってストレスを助長させることにもなりかねません。

そして、肌のために色々とやらなければいけないと思うと、余計にストレスがたまりますよね。
以前の私もまさしくそうでした。
そこで、体内バランスを整えるために、最低限気をつけていただきたいことを
以下の2つに絞ってみました。

1.睡眠

毎日できるだけ床に就く時間を一定にし、できれば6時間は眠るようにする。
実はホルモンは体内時計によってまわるので、寝不足や寝だめを繰り返すのが
体内バランスを崩す大きな要因になるようです。
できるだけ毎日同じサイクルで睡眠をとるようにしましょう。
(できれば、12時前には就寝したいものですね。)

2.食事

健康のために一日30品目食べるといいと言いますが、
あまり神経質にならず、なるべくバランスよい食事を心がけること。
そして、ベータカロテンやビタミンC、ビタミンB群を含む緑黄色野菜など
抗酸化作用の強いものを摂取すること。
これらは、体内および肌のバランスを整えるのに不可欠なことです。
上記の2つはよく言われる「美容の正論」ですが、
気をつけている方は意外と少ないようですね。

でも、私自身の経験からもこれはまさに美容の真実だと思うのです。
ここをきちんとしない限りは、肌の状態は改善されないと思いますし、
続けていると、確実にお肌は変わってくると思います。
忙しいとついおろそかになりがちな睡眠や食事面ですが、
自分の肌や身体を愛し、いたわってあげるためにも
上記の2点はぜひ心がけていただきたいと思います。
そして、ストレス。
こちらに関してはなかなか難しいのですが
まずは感じている自分に気づくことが重要だと思います。
その上で、自分なりの解消法を見つけること。

たとえば、春は花々が色とりどりに咲いたり、
木々が青々としたり、
自然がとても美しい時期なので、
お休みの日はできるだけ自然と触れ合ったり
積極的にご自分が心地いいと感じること、
“好き”と感じることをたくさんする・・・など。

特に、お肌や身体の免疫力を高めるには
どんどん“五感が喜ぶこと”をされることをおすすめします。

 

ストレス

色々な理由から体内バランスが崩れ、肌の免疫力も下がりがちなこの時期。
そういう時期だからこそ、自分の肌や身体と向き合うチャンスだと思います。
ぜひ、じっくり向き合い、今の自分の肌や身体にとって何が必要なのかを考え、
内側からも外側からもケアするようにしていただきたいと思います。
頑張りましょう!^^
TOP
copyright(c) 2005 -2007natural beauty & healing salon marea all right reserved.