mareaはフェイシャルトリートメント、アロマテラピー、リフレクソロジー、レイキを中心に
お客様おひとりおひとりに合ったケアをさせていただくサロンです。
はじめての方へ サイトマップ
 
Happyブライダル
mareaのサービス
 


mareaより季節ごとの美容方法やアロマ、ヒーリング・・・等々
普段の生活に取り入れていただきたい情報をたっぷりお届けします。

2006年1月 毛穴ケアはじっくりと

新しい年を迎え、すでに半月が過ぎましたね。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?年末年始のお疲れが出たりしていませんか?
今年の冬の異常な寒さも手伝って、とても風邪をひきやすい時期ですので
少し疲れたなと感じたら、できるだけゆっくりと身体を休ませてあげて下さいね。

さてさて、今年最初の美容情報になりますね。^^
今回は、サロンにいらして下さるお客様の大半が気になっているとおっしゃる
“毛穴ケア”について取り上げてみたいと思います。

最近、この“毛穴”についての特集が女性雑誌などで取り上げられることが
多くなっていることもあるのでしょうか。毛穴についてのお悩みは、
どの年代の方も増えてきているように感じます。
確かにお顔の毛穴はとても気になるものですよね。
私も小鼻や頬の毛穴が気になりますし
やはり毛穴の目立たないお肌は理想だなと思います。

でも、毛穴の大きい・小さいというのは、男性ホルモンの量で
ほぼ決まるようなので、“大きさを変える”というのは
なかなか難しいことなんですよね。
皮脂腺は男性ホルモンの影響を受けて発育するので、皮脂腺が大きくなれば
毛穴が目立つ肌になり、反対に皮脂腺の発育が悪ければ
毛穴の目立たない肌になるということです。
そして、この男性ホルモンの多い・少ないは遺伝子によって決まるとのこと。
つまり“生まれつき”ということになりますね。
それゆえ、残念ながらスキンケアで“毛穴を小さくすること”は
とても難しいことなのです。

でも、毛穴の周りの皮膚をケアすることによって
毛穴を目立たなくさせる方法はあります。
乾燥や加齢などが原因で角質が厚くなり、毛穴の出口が角質でふさがれ
詰まりやすくなっていて、毛穴が目立つタイプの人には
角化して厚くなった角質を落とすお手入れ法が有効的です。
このお手入れを続けることで毛穴の周りの皮膚がやわらかくなり
毛穴が目立たなくなってくるのです。
余分な角質を除去するのにいいと思うのが、以前の美容情報でも
度々取り上げている“たんぱく分解酵素”。
角質層はたんぱく質でできているため、たんぱく分解酵素で
余分な角質を除去できるのです。

市販のものでもたんぱく分解酵素の入った“酵素洗顔料”は売っていますので
ぜひチェックしてみてくださいね。


保湿

サロンでは“リフレッシュパウダー”
(たんぱく分解酵素)を用い、
以下の手順で余分な角質を除去していきます。

1.クレンジング後、お顔にスチームをあて、
皮膚表面をやわらかくする。
2.油溶性ビタミンC入りのスクワランオイルに
リフレッシュパウダー(たんぱく分解酵素)を
まぜたものをお肌にのせ、数分置く。
3.フェイシャル用スポンジできれいに取る。
4.化粧水で保湿をする。

また、剥がれ落ちた角質が脂とまざって栓を作ってしまう
角栓があることで、毛穴が目立ってしまう場合もあるので
たんぱく分解酵素で角質を除去した後、お客様のお肌の状態を見ながら
詰まっているものを取り出すために“吸引”を行ないます。

吸引

そして、忘れてはいけないのは、その後十分に保湿をすること。
なるべく肌の水分量をあげることも“毛穴ケア”には重要なのです。
また、目立つ毛穴の周りの皮膚は荒れていることもありますので、強い摩擦などの
刺激は与えないこと。
家でのケアの場合は洗顔前にスチームタオルなどを利用して、肌全体・毛穴周りにも
温水をたっぷり与え、肌表面の角質層をふやかしてから、やわらかくすることが大切です。


そして、もうひとつ“毛穴”についてのとても気になること。
毛穴の大小は“生まれつき”なので、小さくすることは難しいというお話を
しましたが、残念ながら広がってしまうことはあるようです。

それは、何といっても加齢による“たるみ”が原因。
肌自体を支えているコラーゲンが加齢とともに劣化し、毛穴をまわりから
支えられなくなるためだんだんとゆるんで楕円形に開いてしまうのです。

これがいわゆる“たるみ毛穴”といわれるもの。
頬に見られる毛穴の開きはこの場合が多いようです。
これは加齢とともに進んでしまうので、今すぐにでも食い止めたいところ。
もともとの大きさはスキンケアでは変えられないとしても、このたるみ毛穴に
関してはお手入れ次第で防ぐことが可能です。

一番大切なのは、真皮のコラーゲンを減らさないようにすること。
これには、コラーゲン合成に役立つ“レチノール”や“ビタミンC誘導体”が
配合された美容液を朝・晩のケアで使用することが効果的だと思います。
どちらかひとつでも持っているとかなり役に立ちますよ。
(ただし、レチノールはかさつくことがあるため、敏感なお肌の方には不向きです。)

サロンでもバイタルのハイパーVAエッセンス
(ビタミンA誘導体レチノール配合)や
ハイパーVCエッセンス(ビタミンC誘導体10%配合)を
使用しています。
1.洗顔後、VCエッセンスを塗布。(一分間くらいそのままで)
2.その後化粧水を塗布。
3.VAエッセンスを塗る。(一分間くらいそのままで)
4.その上から乳液やクリームを塗る。
という順番です。

VAとVC

また、上記のたんぱく分解酵素による余分な角質除去もターンオーバーを
促進するだけでなく、真皮のコラーゲンの合成促進に有効ですので
ぜひこのケアにも取り入れてみて下さい。

毎日鏡を見る上で“毛穴”はどうしても気になり、すぐにでもどうにかしたい!と
思ってしまいがちですよね。
でも、“毛穴”(とくに“たるみ毛穴”)は、じっくりと地道にケアを
続けていくことが、何より大切だと思います。

気長にじっくりと“毛穴ケア”。頑張っていきましょう。^^

TOP
copyright(c) 2005 -2007natural beauty & healing salon marea all right reserved.